20160409 別府峡(650m地点)で灯火採集によって得られた昆虫(1)

順番が前後するが、前々回の別府峡でのライトトラップで得られた昆虫の紹介。

Aglia_japonica_microtau
エゾヨツメ Aglia japonica microtau Inoue, 1958

Aglia_japonica_microtau2
エゾヨツメ Aglia japonica microtau Inoue, 1958

Bibionidae
ケバエの仲間 Bibionidae sp.

Cerambycidae_l
Cerambycidae sp.
途中でその辺の朽木を割ったら出てきたカミキリムシの幼虫。

Eupsilia_quadrilinea
ヨスジノコメキリガ Eupsilia quadrilinea (Leech, 1889)

Latirostrum_bisacutum
テングアツバ Latirostrum bisacutum Hampson, 1895

Monothyatira_pryeri_2
ウスベニトガリバ Monothyatira pryeri (Butler, 1881)

Orthosia_odiosa
チャイロキリガ Orthosia odiosa (Butler, 1878)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミドリイガイ Perna viridis Linnaeus, 1758

Perna_viridis
ミドリイガイ Perna viridis Linnaeus, 1758
採集:20160430 高知県須崎市野見湾 漁港

漁港で奥さんが拾ってきた緑色が綺麗なイガイの仲間。
外国からの移入種だが、日本に定着している。
ムール貝の仲間なので食用になる。いい出汁が出るらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タガヤサンミナシ Conus textile Linnaeus, 1758

Conus_textile
タガヤサンミナシ Conus textile Linnaeus, 1758

採集:20160410 高知県土佐清水市竜串海岸

竜串海岸の磯場に無数に落ちているが、状態の良い物がなかなか見つからない。

漢字で書くと「鉄刀木身無」。鉄刀木(タガヤサン)は東南アジア原産の木の名前。身無(ミナシ)は中身がないように見えるイモガイのこと。

全世界に無数の種類があるイモガイだが、属は基本的にこのConus属の一属に集約される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150501 高知県中土佐町久礼坂での灯火採集で得られた昆虫類(4)

引き続き、久礼坂でのライトトラップで得られた昆虫の紹介。

Ainu_tenuicornis
ホソヒゲナガキマワリ Ainu tenuicornis Lewis, 1894

Calvia_muiri
ムーアシロホシテントウ Calvia muiri (Timberlake, 1943)

Earias_roseifera
ベニモンアオリンガ Earias roseifera Butler, 1881

Endotricha_minialis
キベリトガリメイガ Endotricha minialis (Fabricius, 1794)

Harmonia_axyridis
ナミテントウ Harmonia axyridis (Pallas, 1773)

Maliattha_arefacta
ヒメオビコヤガ Maliattha arefacta (Butler, 1879)

Melanotus
クシコメツキの仲間 Melanotus sp.

Ninodes_splendens
ウチムラサキヒメエダシャク Ninodes splendens (Butler, 1878)

Prosopogryllacris_japonica
コロギスの幼虫 Prosopogryllacris japonica (Matsumura & Shiraki, 1908)

Tipulidae
ガガンボの一種 Tipulidae sp.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150501 高知県中土佐町久礼坂での灯火採集で得られた昆虫類(3)

引き続き、久礼坂でのライトトラップで得られた虫の紹介。


Acosmeryx_castanea
ブドウスズメ Acosmeryx castanea Rothschild & Jordan, 1903

Arthromacra_decora
アオハムシダマシ Arthromacra decora ( Marseul, 1868)

Barsine__striata_striata
スジベニコケガ Barsine striata striata (Bremer & Grey, 1853)

Chalconyx_ypsilon
ヒトテンヨトウ Chalconyx ypsilon (Butler, 1879)


Etielloides_bipartitella
ネアカマダラメイガ Etielloides bipartitella (Leech, 1889)


Pectocera_fortunei
ヒゲコメツキ Pectocera fortunei fortunei Candèze,1873

Simalura_coerulea
ルリツヤヒメキマワリモドキ Simalura coerulea (Lewis, 1894)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

珊瑚の欠片

Img_5776

Img_5777

20160410 高知県土佐清水市竜串海岸

磯で拾ったとても美しい珊瑚の欠片。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表札

GWに和歌山県白浜のアドベンチャーワールドに行ってきた。

自宅の玄関に使う表札を作った。

Img_2089

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150501 高知県中土佐町久礼坂での灯火採集で得られた昆虫類 (2)

昨日に引き続き、久礼坂(標高200m)で灯火採集によって得られた昆虫の紹介。

シイやカシがもっさりと生い茂る環境の良い場所ではあったが、近所の養鶏場から放たれたと聞く大量の野良鶏が周辺を徘徊しており、危険な場所であった。

Ancylispartitana
カバカギバヒメハマキ Ancylis partitana (Christoph, 1881)

Hypsomadiusinsignis
アカウラカギバ Hypsomadius insignis Butler, 1877 (上♂・下♀)

Lebiabifenestrata
フタホシアトキリゴミムシ Lebia bifenestrata A. Morawitz 1862

Librodorjaponicus
ヨツボシケシキスイ Librodor japonicus (Motschulsky, 1857)

Nemophoraaurifera
ホソオビヒゲナガ Nemophora aurifera (Butler, 1881)

Omiodesnoctescens
キバラノメイガ Omiodes noctescens (Moore, 1888)

Paligaminnehaha
マエベニノメイガ Paliga minnehaha (Pryer, 1877)

Prospaltacyclica
シロテンクロヨトウ Prospalta cyclica (Hampson, 1908)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150501 高知県中土佐町久礼坂での灯火採集で得られた昆虫類

この間の久礼坂での灯火採集で得られた虫の紹介。

Amphitrogiaamphidecta
シロテンツマキリアツバ Amphitrogia amphidecta (Butler, 1879)

Euconocephalusthunbergii
クビキリギス Euconocephalus thunbergii (Montrouzier, 1855)

Euplynesbatesi
ベーツヒラタゴミムシ Euplynes batesi Harold, 1877

Gasterocercuslongipes
アシナガオニゾウムシ Gasterocercus longipes (Kono, 1932)

Macrauzatamaximamaxima
スカシカギバ Macrauzata maxima maxima Inoue, 1960

Maliatthachalcogramma
ネジロコヤガ Maliattha chalcogramma (Bryk, 1949)

Neustrotiaalbicincta
ウチジロコヤガ Neustrotia albicincta (Hampson, 1898)

Tipulidae
ガガンボの一種 Tipulidae sp.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナツメモドキ Erronea errones errones (Linnaeus, 1758)

Erroneaerroneserrones
ナツメモドキ Erronea errones errones (Linnaeus, 1758)

採集:20160410 高知県土佐清水市 竜串海岸

竜串海岸で拾った完品のナツメモドキ。磯や砂利浜で見つかるタカラガイの打ち上げ貝はエージング、白化が進んだものがほとんどなのでこういう完品はどんな種類でも嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ハツユキダカラ Erosaria miliaris (Gmelin, 1791)