愛と憎しみのヒメカツオブシムシ Attagenus unicolor japonicus Reitter, 1877

Attagenus_unicolor
ヒメカツオブシムシ Attagenus unicolor japonicus Reitter, 1877 成虫

屋内で見られる代表的なカツオブシムシの一種。様々な食品(乾物)から出る他、繊維を食べるため服に穴を開けてしまう。写真の個体はハトの糞の堆積物から得られた。

Attagenus_unicolor_larve
ヒメカツオブシムシの幼虫

Attagenus_unicolor_larveshell
ヒメカツオブシムシの脱皮殻
縦方向に刃物で切ったような見事な切れ目が入っている。



Attagenus_unicolor_pupa
ヒメカツオブシムシの蛹








| | コメント (0) | トラックバック (0)

オサ掘りが嫌いな人マジで0人説

暇だったので近所の山に久しぶりにオサ掘りに出かけた。

近所の低山地なので特に目立った収穫はなかったが、ああ・・・なんて楽しいんだろう・・・久しぶりのオサ堀りにとても興奮してしまった。

Img_2261

Img_2262

Damaster_blaptoides
マイマイカブリ Damaster blaptoides Kollar, 1836

Lobella
朽木にいたアカイボトビムシの仲間 Lobella sp.




夜ご飯はたこ焼き。最近購入したフードプロセッサーによりキャベツのみじん切りが革命的に楽になった。週末はいつも粉物(お好み焼き・たこ焼き・もんじゃ焼き)。

Img_2265

Img_2266

| | コメント (2) | トラックバック (0)

20160812 横浪半島でのライトトラップで得られた虫(1)

夏の横浪半島で灯火採集をして得られた虫の紹介。

残念ながら極めて条件が悪かったらしく、ほとんど収穫はなし。

普段撮らないような細かい虫などをほそぼそと紹介していきます。

あぁ〜どっか虫採りに行きたいなあ〜

Conobathra
フタテンアカオビマダラメイガ Conobathra sp. 1887

Endotricha
トガリメイガの仲間 Endotricha sp.

Gampsocleis_buergeri
ニシキリギリス Gampsocleis buergeri (de Haan, 1843)


Hexacentrus_japonicus
ハタケノウマオイ Hexacentrus japonicus Karny, 1907



Minettia_longipennis
ヤブクロシマバエ Minettia longipennis (Fabricius, 1794)

Mycetophilidae
キノコバエの仲間 Mycetophilidae sp.


Pycnarmon_pantherata
クロオビノメイガ Pycnarmon pantherata (Butler, 1878)


Samaria_ardentella
トビマダラメイガ Samaria ardentella Ragonot, 1893

Zekelita_plusioides
アヤナミアツバ Zekelita plusioides (Butler, 1879)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

テナガエビの子供 Macrobrachium nipponense (De Haan, 1849)

Palaemon_paucidens
テナガエビの子供 Macrobrachium nipponense (De Haan, 1849)

この間、南国市の川で採れたエビ。スジエビかと思ったが、よく見ると肝上棘という棘があるのでテナガエビの子供だと思う。

網を持って魚とかヤゴを採りに行きたい。ガサガサしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20160806 長野県小谷村 雨飾山山麓 (標高950m) ライトトラップ で得られた虫 (3)

引き続き、雨飾山の山麓で灯火採集をした際に集まった虫の紹介。今回で3回目。風が強く、蛾の収穫があまりなかったので今回で最終回。


Adelidae
ヒゲナガガの仲間 Adelidae sp.
クロマイコモドキ Lamprystica igneola Stringer, 1930

Carcilia_strigicollis
ツツゾウムシ Carcilia strigicollis Roelofs, 1874

Lomaspilis_marginata
シロオビヒメエダシャク Lomaspilis marginata opis Butler, 1878

Myrmeleontidae
ウスバカゲロウの仲間 Myrmeleontidae sp.

Omophron_aequalis
カワラゴミムシ Omophron aequalis Morawitz,1863


Osmylidae
ヒロバカゲロウの仲間 Osmylidae sp.

Promethis_valgipes
ユミアシゴミムシダマシ Promethis valgipes (Marseul, 1876)

Pseudeustrotia_candidula
タデコヤガ Pseudeustrotia candidula (Denis & Schiffermüller, 1775)

今回で夏の旅行での灯火採集三部作(天狗平高原・白馬・雨飾山)が完結。普段とはまた違った環境の本州の山岳地帯でのライトトラップは本当に楽しい。来年もぜひまた行きたい。来年は八ヶ岳の北麓に行きたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

20160806 長野県小谷村 雨飾山山麓 (標高950m) ライトトラップ で得られた虫 (2)

引き続き、雨飾山の山麓で灯火採集をした際に集まった虫の紹介。今回で2回目。

Elateridae1
コメツキムシの仲間 その1 Elateridae sp.

Elateridae2
コメツキムシの仲間 その2 Elateridae sp.

Eucyclodes_diffictus
シロフアオシャク Eucyclodes diffictus (Walker, 1861)

Eutetrapha_chrysochloris
ハンノアオカミキリ Eutetrapha chrysochloris chrysochloris (Bates,1879)

Olethreutinae1
ヒメハマキガ亜科の仲間 その1 Olethreutinae sp.
耳の中に突入してきたヒメハマキガの一種。
灯火採集中に耳の中に虫が入ることはよくあるが、完全に鼓膜まで到達したのは初めて。やむなくピンセットで無理やりほじくり出す。痛すぎワロタ。

Img_2149


Olethreutinae2
ヒメハマキガ亜科の仲間 その2 Olethreutinae sp.

Philonthus
コガシラハネカクシの仲間 Philonthus sp.

Tipulidae
ガガンボの仲間 Tipulidae sp.

Vespa_dybowskii
チャイロスズメバチ Vespa dybowskii André, 1884





| | コメント (0) | トラックバック (0)

カダヤシ Gambusia affinis (Baird et Girard, 1853)

Gambusia_affinis
カダヤシ Gambusia affinis (Baird et Girard, 1853)
自宅前の用水路で採ったカダヤシ。大量に採れるがテラピア、タナゴよりは少ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイリクバラタナゴ Rhodeus ocellatus ocellatus (Kner, 1866)

Photo
タイリクバラタナゴ Rhodeus ocellatus ocellatus (Kner, 1866)

家の前の用水路で採集したタナゴ。お魚キラーを沈めておくと10分ほどでおびただしい数が採れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20161017 手結住吉県立自然公園で得られた磯の生き物

Iso2
先月、手結住吉自然公園の磯で見つけた生き物いろいろ。また行きたいけどそろそろ寒くなってきたので磯遊びはお休み。今度寒波が来たら黒潮町の浜辺に貝殻を探しに行きたい。

この日の一番嬉しかったのでは大きな巻き貝。石の下で見つけた。先端が少し欠けてしまっているがほとんど完品。たぶんキリガイダマシという貝。

ヤドカリはライターで上手に炙ると熱がって貝の中から中身だけ出てくる。

ウニやナマコ、貝などを生かしたまま撮影するため、ペットショップで人工海水の元を買ってきて使っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Laowaが本気で広角マクロレンズを出すらしい

今年の9月のフォトキナでLaowaが「24mm f/14 Replay 2x Macro Lens」を発表した。

冗談かと思ったが、本気で発売する気らしい。

すごい。虫を撮る以外の使いみちが思い浮かばない。

誰が買うんだこれ。

Laowa 24mm F14:型破りの形をした2倍マクロレンズ

20161109_223236

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«愛と憎しみのヒラタチャタテムシ Liposcelis bostrychophilus Badonnel, 1931