キャメロンハイランドの昆虫(293) マドガ科(Thyrididae)の仲間 Striglina sp.

Striglina
マドガ科(Thyrididae)の仲間 Striglina sp.

公園の街灯に飛んできていた小さな蛾。おそらくアミメマドガ Striglina suzukii Matsumura, 1921に近い仲間だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タケノコガイ科の仲間 Terebridae sp.

Terebridaesp
タケノコガイ科の仲間 Terebridae sp.
採集地: 20160410 竜串海岸

ニクタケ(Terebra cingulifera Lamarck, 1822)っぽいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(292) 不明ヒトリガの仲間 Arctiidae spp.

Arctiidae
不明ヒトリガの仲間 Arctiidae spp.

街灯に集まっていたヒトリガ科の仲間の不明種。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(291) 不明クワガタムシの仲間 Lucanidae spp.

Lucanidae
不明クワガタムシの仲間 Lucanidae spp.

灯火に来たり、街灯に落ちていたりしたよくわからないクワガタムシの仲間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テツボラ Purpura panama (Röding, 1798)

Purpurapanama
テツボラ Purpura panama  (Röding, 1798)
採集:20160410 竜串海岸

殻長60mm程度の比較的大きな貝殻。良く採れる普通種で、食用になる。美味しいらしい。

近縁種を調べようと思い、属名の"Purpura"で検索すると、英語でアレルギー性の皮膚疾患の一種の「紫斑病」を指すらしく、画像検索したら重篤な症例がたくさん出てきて後悔した。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

クチベニオトメフデ Vexillum patriarchale (Gmelin, 1791)

Vexillumpatriarchale
クチベニオトメフデ Vexillum patriarchale (Gmelin, 1791)
採集:20160410 松崎海岸

だいぶ擦れてしまっているがとても美しく、特徴的な模様の貝殻。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダッチオーブンで焼いたピザ

日曜日は昼から物部川の上流へ。

いつもの場所で焚き火をした。

前回に引き続き、今回もダッチオーブンを持って行ってピザを焼いた。

Img_2357
生地は強力粉のみでドライイーストで発酵。トマトは夜須産。バジルは自家製。生地は小麦粉も混ぜたほうが良いかもしれない。

Img_2358
蓋の上にも炭を乗せ、限界まで高温にしたあとで中に入れて1分。


Img_2361
今日は上手に焼けた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

20150425 瓶ヶ森林道ライトトラップ(2)

昨日の続きで昨年の瓶ヶ森林道での灯火採集。標高1,450m地点で春に得られた蛾類。

Diarsiacanescens
オオバコヤガ Diarsia canescens (Butler, 1878)

Eriodontaamagisana
アマギシャチホコ Eriodonta amagisana (Marumo, 1933)

Lithophanenagaii
コケイロホソキリガ Lithophane nagaii Sugi, 1958

Orthosiaaoyamensis
アオヤマキリガ Orthosia aoyamensis (Matsumura, 1926)

Orthosiaevanida
カバキリガ Orthosia evanida (Butler, 1879)

Panolisjaponica
マツキリガ Panolis japonica Draudt, 1935

Plagodispulverariajaponica
コナフキエダシャク Plagodis pulveraria japonica (Butler, 1881)

Venusiasemistrigataexpressa
マエモンハイイロナミシャク Venusia semistrigata expressa Inoue, 1963


| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150425 瓶ヶ森林道ライトトラップ(1)

忙しく、なかなか虫採りに行けない。

仕方がないので昨年の今頃に行った採集の写真を整理することで今年も行ったつもり。

昨年はちょうど今頃の時期に瓶ヶ森林道に行っていた。標高は1,450m。斜面にしっかりと残った残雪の脇で灯火採集を行った。

Agliajaponicamicrotau
エゾヨツメ Aglia japonica microtau Inoue, 1958


Brahmaeajaponica
イボタガ Brahmaea japonica Butler, 1873

Eupsiliastrigifera
ヨスジキリガ Eupsilia strigifera Butler, 1879

Lassabanikkonis
ニッコウエダシャク Lassaba nikkonis (Butler, 1881)

Lithophanesocia
ナカグロホソキリガ Lithophane socia (Hufnagel, 1766)

Odontosiasieversiijaponibia
シーベルスシャチホコ Odontosia sieversii japonibia Matsumura, 1929

Orthosiacarnipennis
アカバキリガ Orthosia carnipennis (Butler, 1878)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナツモモ Clanculus margaritarius (Philippi, 1849)

Clanculusmargaritarius
ナツモモ Clanculus margaritarius (Philippi, 1849)
20160410 松崎海岸・竜串海岸

漢字では「楊梅」と書くらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«パイプウニの棘