キャメロンハイランドの昆虫(68) アカエリトリバネアゲハ Trogonoptera brookiana brookiana Wallace, 1855

Trogonoptera_brookiana
アカエリトリバネアゲハ Trogonoptera brookiana brookiana Wallace, 1855
「巨大」という形容がピッタリな美しいトリバネアゲハの仲間。森のなかをスゥーッと音もなく風を切るように飛ぶ姿は何度見ても圧倒される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(67) エダシャクの仲間 Hypochrosis binexata (Walker, 1863)

Hypochrosis_binexata
Hypochrosis binexata (Walker, 1863)
街の街灯で擦れた変わった蛾を拾った。う〜ん・・・調べるとエダシャクの仲間らしいがよくわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妖怪のせいかもね

この前誕生日だったので、誕生ケーキをもらった。

Img_1175


| | コメント (0) | トラックバック (0)

20141018 ライトトラップによる蛾の採集 in よさこい峠

土曜日は歯医者に行った後、灯火採集に出かけた。

場所はどこへ行くか迷ったが、いの町長沢にある白猪谷というところが前から気になっていたので行くことにした。

白猪谷は瓶ヶ森の南斜面(高知県側)の底にある谷で、実は四国三郎(吉野川)の最源流域になる。

今回はその周辺でライトをしてみようと思っていたのだが、自宅を出た時間が遅く、白猪谷に向かう分岐に差し掛かった頃にはあたりが暗くなり始めてしまった。

初めて行く場所でこれではポイントが絞れないので今回は諦め、よさこい峠に向かうことにした。

場所は名野川越の真下。


Map


Img_1166

正面が岩黒山。

Img_1167
レースがお洒落。

Img_1169

Img_1174
あっという間に気温が下がった。



気温は低いが風は無風に近く、飛来する蛾の数は多い。

ただしほとんどはキトガリキリガ。

Telorta_edentata
キトガリキリガ Telorta edentata (Leech, 1889)

やって来る蛾の構成はがキトガリキリガが全体の60%くらいで、ケンモンミドリキリガ、キエグリシャチホコ、アオバハガタヨトウ、ヒメヤママユ、エグリヅマエダシャクなどで35%。そこにポツポツと一点物のキリガ類が混じる感じ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

また歯医者か・・・

金曜日の夕方に限界を迎え、ついに観念して歯医者へ。

だいぶ前に治療したところにバイキンが入って膿んでた。
土曜日も昼から歯医者さん。
治療中、「痛かったら言ってくださいね」と歯医者は気軽に言ってくれるが、「わざわざ言うほどでもないけど、正直に言うと微妙に痛い」程度の痛みが時々やってきて言うべきかどうか迷う。
Ss
・・・って絶叫したかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだろうねぇ・・・このリトファネ・・・

この間の別府峡でライトにやってきた蛾。

リトファネだが、なんだろうか・・・
カタハリかなぁ・・・
Lithophane_rosinae
カタハリキリガ Lithophane rosinae (Püngeler, 1906)
こんな色の個体初めて見るけど、いい色合いだねぇ。これこそコケイロホソキリガを名乗るべきだと思うけど、L. nagaii Sugi, 1958はまた別の種類。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20141011 ライトトラップによる蛾の採集 in 別府峡(二回目)

土曜日は夕方から再び別府峡へ。

家を出たのが少し遅く、現地に着くとすっかり暗くなってしまった。
場所は前回とまったく同じ場所で、気温が低く月齢も良くないが、風はほとんど無風に近く、蛾の飛来数は少ないながらまあまあといった感じかな。
2週間前とはすっかり飛来する種類が変わっていて、完全に秋の蛾になりつつあった。
キリガ類も出始めている。
前回よく飛来していたヤママユガやカトカラの仲間はすっかり鳴りを潜め、空いた席を埋めるようにヒメヤママユが飛んできていた。目的のクロウスタビガは合計3頭やっていた。
Rhodinia_jankowskii_hattoriae
クロウスタビガ Rhodinia jankowskii hattoriae Inoue, 1965
前翅の「小窓」からストロボの光が漏れ出ているのがなんとも味がある。
Saturnia_jonasii_jonasii
ヒメヤママユ Saturnia jonasii jonasii (Butler, 1877)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クスサン Saturnia japonica japonica (Moore, 1872)

Saturnia_japonica__japonica

クスサン Saturnia japonica japonica (Moore, 1872)
Saturnia_japonica__japonica2
この前の西熊渓谷でのライトトラップに多数やってきたクスサン。風が強く、飛翔力のある種類しか蚊帳まで飛んでこられなかったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20141004 ライトトラップによる蛾の採集 in 西熊渓谷

Img_1133

Img_1137

Img_1141
夕方から西熊渓谷へ。
荷物の削減が大きなテーマなので前回まで使っていた地面に敷くホワイトシートをやめてサテンの布にした。何もなしはさすがに心もとないので幕用に買ったものを流用した。丈夫さではホワイトシートとは比ぶべくもないが、非常に軽いのが大きなメリット。
残念ながら強風で収穫は何もなかった。クスサンの妙に多い夜だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴホンダイコクコガネ  Copris acutidens Motschulsky, 1860

Copris_acutidens
ゴホンダイコクコガネ Copris acutidens Motschulsky, 1860
先日、別府峡でライトに飛んできたもの。森のなかでシカの糞なんかを食べている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«仁淀川の河原で焚き火してた