« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

新しい一眼レフ二機種

ペンタックスから新しいデジタル一眼レフカメラK-xが発売される。


20090928154520_138_



何がすごいって色がすごい。

ボディカラー20色とグリップカラー5色から自由に組み合わせることができるのでカラーの合計は100種類にもなる。

こちらのサイトからカラーを自由に組み合わせてどんな色になるか確認できる。


ぜひ100色の中で一番人気のあったカラーと一番人気のなかったカラーを発表してほしい。

一眼レフでこういうことができるほどマーケットの裾野が広がったということがすごい。



またソニーからはαシリーズの最新機種α550が発表された。


K0000060500

ソニーのαってなんか頭でっかちなのがちょっとカッコ悪い。

撮影された2枚の画像をカメラ内で瞬時(2秒くらいかかる)に合成できるオートHDR機能が目新しい。

どの程度のものなのかはわからないけど、まだイロモノ機能の域を出ないような気もする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポット洗浄中


使っている電気ポットの底がザラザラになってしまっていたので、お酢を入れて一晩放置。

ピカピカになった。

汚れの原因は水垢や塩素、そして水の中に含まれるミネラル。酸で溶けるので薬局でクエン酸を買ってきて入れるともっときれいになるそうだ。



ダニライダー

Img_2240

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部屋に蚊、多すぎ

夜、布団に入ってから耳元を急襲された時のウザさは尋常ではない。




Img_1028



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大分県の黒岳

一柳先生が先週末に大分県の黒岳に行くとのことで誘ってくれた。

ありがたい話だったが、残念ながら都合が悪く、諦めた。

随分と環境の良いところらしいので羨ましい。

でも一柳先生が行けば必ずたきぽろりんも採ってきてくださるので安心して待つことにする。



写真は対馬の竜良山の登山道で。

こういう倒木からは僕の好きな虫がたくさん採集できるため、写真のようなポイントを見つけると半日近くその場所だけで時間を潰してしまうこともある。しかし状態の良い倒木に巡り合えることはあまり多くない。


写っているのは一柳先生とドクター久松。


Img_1985





| | コメント (0) | トラックバック (0)

実はお恥ずかしながらオナガミズアオという虫を見たことがない

先日、旧紀伊国屋書店跡に新しくできたジュンク堂書店に行ってみました。

紀伊国屋書店だったころよりも本棚の数が増えたため通路が狭くなり、一つ一つの本棚も高くなり、漫画とCD・DVDの取り扱いもやめたため品ぞろえが充実した感じ。

品揃えの良い本屋さんは本当に素晴らしい。ネットで調べると扱っている書数は45万冊ほどらしい。


ぜひ松山から撤退しないように頑張ってほしい。

Img_0234

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大は小を必ずしも兼ねない

CANONが出している高級コンパクトデジカメPower Shot Gシリーズの最新機種、G11の発売日が10/2になりました。

この機種の売りはなんと言っても前機種G10で1500万画素あった画素数を1000万画素まで大幅に落とした点。

一画素当たりの受光面積を広げたため、同じノイズレベルならISO感度を従来よりも2段分上げられるそうです。

昆虫というのは「サイズが小さい」・「(甲虫の場合は特に)暗い場所にいる」・「動きが速い」という被写体として最悪の要素を全て備えているため、手ぶれ防止機能や高感度撮影というのは非常に重要な機能です。

モニターがバリアングルフリーというのもすごくいいし、一眼レフとストロボその他のシステムを共有できるのもいい。


一眼レフを補助するコンパクト機が欲しいなと思いつつ、資金的な理由で指をくわえて見ているしかないのが辛いところ。

K0000053611

昆虫の撮影はある程度のトリミングが必要な場合が多いので画素数が多くても困ることはないのですが、それでも1500万画素は多すぎます。


家庭用プリンターで200dpi、A4サイズで印刷する場合、トリミングと縦横比の調整を考慮に入れても600万画素あれば十分すぎるのです。


Img_2242


| | コメント (0) | トラックバック (0)

高縄山

高縄山行く。

特にこれといった収穫はなかったが、涼しくて気持ちがよかった。

Img_0889

Img_0899

倒木の上で平和にキノコをムシャムシャしていたゴミダマに突如アリが襲来。

ものすごく迷惑そうだった。

Img_0924

絞りすぎたため精彩を欠く写真になった。もう少し開けるべきだった。

Img_0974_5_6

手持ちAEBでJPEG3枚を撮影しHDR結合。やはり手持ちだとブレが大きく、ディテールがつぶれてしまう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

・・・もうしんどい

虫捕り行きたい。木曜日に晴れていたらどっか行く。絶対行く。カメラ持って高縄山行く。

Img_2221

Img_2229




| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週はワンピース休載だから修士論文も休載です

 

*      *
  *  うそです   +  
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *



疲れたのでサクッと研究してサクッとオナニーしてサクッと寝た。

今日もいい一日だった。


Img_2365

Img_1813


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありころ

一つの蟻の巣の中にアリコロって何頭くらいいるのか数えてみた。

26頭まで数えてやめた。

どんどん出てくる。

Img_2124_2


Img_2166



Img_2146




| | コメント (0) | トラックバック (0)

高縄山行きたい

高縄山は松山から一番簡単に行ける好採集地である。

「一番簡単に行ける」という点に関してうちの研究室には二大派閥があり、「高縄山至上主義派」と「いやいや皿ヶ峰の方がいいよ派」の二派が日々骨肉の争いを続けている。

僕は断然高縄山派。高縄の一か所にだいたいポイントがまとまっているお手軽感が高評価の理由である。


そろそろキノコムシが良い時期になってきた。


Img_2328


※最近全然採集行っていないので対馬で撮った写真を載せています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

食器用洗剤がなくなったから買ってきたらすすいだ瞬間キュキュッと落ちてた

きのこ鍋したい。

シメジやエノキやマイタケなど、秋の味覚をたくさん入れて。

Img_2356

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1年半ぶり

1年半ぶりに荻原浩の新作長編が発売。


オイアウエ漂流記

      
オイアウエ漂流記

著者:荻原 浩

オイアウエ漂流記




ちょっとずつちょっとずつ大切に読もうと思っていたが、結局2日後には読み終わってしまった。面白い本はページをめくるたびに残りのページがなくなっていくのが恐怖。もっともっと、ずっと読んでいたいのに。

たぶん中学生くらいが読んでも「読みやすい」と感じる単純明快な文章に、これだけの美しい表現と上質なユーモアを詰め込める著者の才能には毎度脱帽。

バカバカしいし、内容もないし、全体的にくだらない。でもなぜか読み終わると溜息が出るほど幸せな気分になる。そんな作品ばかり。

冷静に考えると荻原作品の中で今作は決して良作とは言えないが、それでも久しぶりの長編に胸が躍った。幸せな時間を過ごせた。


秋になり、キノコのおいしい季節になってきた。

Img_1914

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンサイさんの送別会

ラオスから来ていた留学生のカンサイさんが修士課程を卒業して帰国するので送別会をした。




二次会はボーリング。

スコアボードが異様な雰囲気。

Img_0754


Img_0779


ぜひもう一度ラオスに遊びに行きたい。虫採りしなくてもいいのでルアンプラパンあたりでグダグダしたい。

ルアンプラパンは美しいが不思議な雰囲気のある街で、滞在したのは3日程度だったが、ラオスで一番素晴らしい街だった。

P1150243


| | コメント (0) | トラックバック (0)

見たい映画

9/12公開の映画「火天の城」を見に行きたい。

優れた技術に対して敬意を払うというのは洋の東西を問わず、美徳の一つだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫撮りに行きたい

涼しくなってきてまたどこかに虫を探しに行きたくなってきた。

皿ヶ峰とかをお弁当持ってのんびり一日ブラブラしてきたい。

キノコの多い高縄山もいいなぁ~

Img_0747

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンディショナーがなくなったから買ってきたら毛先15cmから天使のツヤリングが現れた

昼間はまだまだ日差しが強いが、朝晩は過ごしやすい。

良い季節になってきた。



Img_0348_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

う~ん・・・



どうもちょっと夏バテ気味。

寝ても疲れがとれない。

ゴチャゴチャ言ってないでおいしいものでも食べて頑張りたい。

Img_0008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾行ってみたい

大林先生に台湾産のハネカクシをいただいた。


台湾からは3種類のLordithonが記録されていて、そのうちの1種Lordithon pallidicepsが入っていた。


この種は日本との共通種で、日本では中型LordithonとしてはL. cinctiventrisに次いで数の多い普通種。

ただ上翅の斑紋変異がわりと大きく、いろいろなタイプがあるためたまに同定に迷う個体がいる。下の写真は代表的な斑紋のもの。

Lor001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »