« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

ボルネオのSepedophilus

昨日は京都大学でポスドクをしている山下さんが研究室にいらっしゃいました。

山下さんの研究はキノコとそれに付く虫の関係。

現在ボルネオ島のランビルヒルズ国立公園で調査を行っているそうで、いわゆるサルノコシカケ型の多孔菌類を採集し、それについている虫の調査を行うとのこと。

採集された虫は虫ごとにそれぞれの専門家に送られるそうで、例えば


・ゴミダマ  → 安藤さん
・ツツキノコ → 川那部さん
・ケシキスイ → 久松さん
・デオキノコ → 保科さん
・その他微小なの → 酒井先生


といった具合だそうです。



そんなわけで僕も何を勘違いしたのか専門家(笑)のひとりとして名乗りをあげ、ボルネオのヒメキノコハネカクシを300滴ほどお預かりしました。

果たして同定出来るものか正直言ってわかりませんが、引き受けてしまった以上今更「やっぱりわかりません」と言うわけにも行かないのでなんとかせねばなりません。


山下さんが虫のことを聞きに来たはずなのに、逆にこっちばかりがキノコの質問をしてしまい、申し訳ないことをしてしまいました。

しかし勉強になる話をたくさん聞かせていただき、こちらとしても大変助かりました。

特にうちの研究室には僕の他に一柳先生と小川くんと、キノコ虫屋が三人もいるので、キノコの専門家とお話できる機会と言うのはありがたいものです。

夜は大学近くの飲み屋に焼き鳥を食べに行き、その後は恐縮ながら我が家に泊まっていただきました。

気さくな方で楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の面河山岳博物館

この間、研究室に面河山岳博物館の矢野さんが来られていました。

面河山岳博物館はその立地条件も相まって夏場は来館客が多いのですが、冬場は訪れる人もまばらです。



片山:「先月はお客さん来ました?」


矢野さん:「全然」


片山:「あ~やっぱり。冬場は面河までいく人自体がいないですもんね」


矢野さん:「あ、でもそういえばちょうど昨日ひとり来たわ」


片山:「え、珍しいですね。この寒いのに」



矢野さん:「うん。なんかものみの塔がどうとか言ってた」











・・・節子、それ客ちゃう。勧誘や。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホッケ

夜中にお腹がすき、冷蔵庫に何かないかと見ると半額で買ったホッケのひらきを発見。

ちょっと古かったけど、よく焼いたので問題ないと思います。

Cimg2416_3

お腹は僕の身体で唯一自慢できる器官で、椎茸やプラスチック、グリンピースなど一部の無機物を除けばほとんど何でも栄養に変えられる自信があります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原付のナンバー

ずいぶん前から原付のナンバープレートが折れていたので今日お昼から市役所に行って取り替えてきました。

もともとついていたのは四角形のごく一般的な形状のものでしたが、市役所の人に取替費用を聞くと

四角形 → 四角形は\200

なのにたいして

四角形 → 雲形(松山市オリジナル。坂の上の雲に由来)は無料。



なので雲形のナンバーにしてもらいました。


これって公式のナンバーだったのね。

街でよく見かけるので個人が勝手に形状を改造しているのかと思っていました。

全国の市町村でオリジナル型の公式ナンバーを作ったのは松山市が最初とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おい、この前研究室で「エース死なない説」を強固に唱えてた奴、ちょっと前に出ろ

今日は週に一回の歯医者さんの日。

イヤイヤながらも仕方なく近所の「はやし歯科」まで行きました。

歯医者さんの治療室って、なんかとってつけたような癒し系の音楽かかってるよね。

ジブリ・オルゴールコレクションみたいなやつ。


でも患者の心理的に歯医者にベストマッチな音楽はファイナル・ファンタジーのボス戦の音楽とかだと思います。

これはこれで嫌だけど。

あとお願いだから削るときは「じゃあちょっと削りますね~」っと言うのをもうちょっと早めに言って欲しい。


実際に削られる1秒前にそんなこと宣言されても心の準備ができませんので、せめて3秒間ぐらい覚悟を決める時間をください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティッシュの消費量がすごい

鼻水がたくさん出る的な意味で。

日中はだいぶ暖かくなってきました。

春までもう少しかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修士論文の発表会、終わる

鼻がズルズルするけど、なんとか修士論文の発表会を終えることができました。

よかった。

本発表に際しまして、発表前に学校に行く際、なぜか誰よりも激烈な声援を送ってくださったお向かいのおばちゃんにこの場を借りて謝辞を表明したいと思います。





おばちゃん:「大丈夫!あんたなら絶対大丈夫だから!緊張しないように!リラックスして!頑張って!」




片山:「はい。行ってきます!(キリッ)」





正直、別にそこまで盛り上がってるわけではなかったけれど、まるで息子を戦地に送る母親のようなおばちゃんのテンションに圧倒され、空気読んだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日修士論文の発表会なのに体調悪すぎてワロタ

最悪のタイミングで風邪引いた。

吐きそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »