« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

パソコンもぶっ壊れるの巻

カメラに引き続き、パソコンにもトラブル。

幸い壊れたのはパソコン本体ではなくACアダプタのみ。

でもモバイルノートじゃないからバッテリだけだと2時間ももたない。

あぁ~やることいっぱいあったのに憂鬱。

残りの電池残量があと7分。

これを機にパソコン依存生活を見直そうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメラぶっ壊れるの巻



ずっと使っていたNIKONのCOOLPIX5400がついに壊れました。



このカメラを買ったのは今を遡ること5年前、大学の学部2回生のときでした。
それ以来ずっと酷使し続け、研究上なくてはならない存在だったのですが、それがついに死亡してしまいました。



というか去年の年末から調子がすこぶる悪く、勝手に電源が入ったり切れたりして「今にも壊れますよオーラ」を放ちつつもなんとか今日まで持ちこたえていたのでが、それも先日ついに電源自体が完全に入らないくなり、あえなくご臨終となりました。




Cimg2567




このカメラは僕の使ったデジタルカメラの第二世代です。

今まで合計で5台のカメラを使いました。





■第一世代:NIKON COOLPIX3100:松山市白潰にて雨に濡れて死亡。カメラのキタムラにて捨て値で引きとってもらう。国内でのみ活躍。



■第二世代:NIKON COOLPIX5400:国内(主に室内)およびイギリスにて活躍



■第三世代:CANON IXY DIGITAL 70:ラオス水掛け祭りにて暴徒化した民衆に襲われ死亡。カメラのキタムラにて捨て値で引きとってもらう。マレーシアおよびラオスにて活躍。



■第四世代:PANASONIC LUMIX FZ30:現役。ただし滅多に出番はなく、物置の中で静かに待機中。ラオス・タイにて活躍。



■第五世代:CANON EOS 40D:現役。金食い虫。






大学の2回生の時にそろそろ本格的なマニュアル露出ができるカメラが欲しいと思い、バリアングルフリーの液晶モニターも気に入って購入。黒くガッシリとした見た目も玄人ライクで、NIKONの黄色いストラップもよく映えました。


このカメラの購入後、5年が経過していましたが、購入して以来ずっと、主に顕微鏡撮影用として室内で大活躍してくれたこのカメラ。

残念ながらついに潰れてしまいました。






でも心配はいりません。









実はこのカメラ



Cimg2568



もう一台持っています。



実は僕がこのカメラを購入してしばらくした後、実家の父親から「俺も新しいカメラ買ったぞ」との連絡を受け、電話口で話を聞いていると、これはまったくの偶然なのですが、父親も同じカメラを買っていたことが判明。

やはり親子なので趣味が似るのでしょうか。

そんなわけで父親も一眼レフに乗り換えてお役御免となっていたこのカメラを実家から送ってもらったわけです。



リモートコントローラーやACアダプター、ストロボユニットなど、設備投資をしているのでまだまだ働いてもらわないと困ります。あと10年くらいは。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業式の写真

卒業式後、研究室で撮った写真。

先生と卒業生一同。

Img_0133

| | コメント (4) | トラックバック (0)

卒業式

23日の朝にフェリーで大阪から戻りました。

その日の昼ごろに実家から母親と祖母が翌日の卒業式に出席するために来訪。

夜は二番町の橙で食事。九条ねぎのサラダとつくねのハンバーグが絶品でした。このお店は何を食べてもハズレがないので安心。でも何を食べてもそれなりのお値段なので、財布が心配。

24日は卒業式と学位授与式。

学位授与式は学位記に自分の名前があるか最後の最後まで心配していましたが、どうやら無事に卒業できたようです。

よかったよかった。

夜は標本調査に来られていた北大の松村さんと研究室の学生が飲みに行くとのことだったのでお邪魔させてもらいました。

高須賀先生が大変な苦労をしてインドネシアから持ち帰ってきたマレーゼトラップの採集品の中にIschnosoma  sp.を発見。

調べるのが楽しみ。

25日、26日はスーツをクリーニングに出したり、新居に必要なものを買いに行ったり、部屋の掃除をしたり、手紙を出しにいったり、大家さんに挨拶に行ったり。

新居もだいぶ落ち着いてきた。

あらためて自分の使っている安レンズを見てみると望遠側での歪曲がひどい。

Img_0123

| | コメント (2) | トラックバック (0)

韓昌道、結婚するの巻




日曜日は夜のフェリーで大阪に向かい、翌日の昼から行われる研究室の韓さんの結婚式に出席してきました。

まぁ正直韓さんの結婚式なんかMedian lobeの先端ほども興味はなかったわけですが、でも、まぁ研究室から誰も行かないってんじゃ韓さんも可哀相だし、だからと言って僕が行く必要もなかったわけですが、まぁ仕方が無いので義理で参加してあげました。あくまで義理で。



べ、別に韓さんのことなんてどうでもいいんだからね!




そんなわけで研究室の学生4人でノコノコと大阪駅近くの会場に行ったわけですが、着いてみるとその人の多さにびっくり。


披露宴の列席者は合計で500人を超えているそうです。




芸能人か。


Img_9933



端が見えないほど大きな会場に敷き詰められた人。




そんな中、突如会場全体が暗くなり、荘厳な音楽が鳴り響きました。


Img_9934


なんかきた。


Img_9938



朝鮮の民族衣装に身を包んだ韓さん。不覚にもちょっとカッコいいと思ってしまいました。



Img_9976





酒井先生:「ホッホッホッ。ハンちゃんタキシード全っ然似合ってないな!」


ワロタ

Img_0005

Img_0012

朝鮮式の結婚式はとにかくよく歌う。ひたすら歌う。とにかく式辞以外はずっと歌っていた印象がある。

Img_0044


そしてよく踊る。



Img_0046

韓さんも踊る。


Img_0041


韓さんの恩師と。


Img_0016

在日同胞の中にあって韓さんの人気と人望の厚さに驚きました。


三時間以上続いた披露宴でしたが、最後は会場全体の列席者が新郎側と新婦側に別れ、騎馬戦のようにかつぎ上げられた新郎と新婦のお父さんが互いに戦い、最終的に笑顔で握手。


韓さんもメチャメチャ忙しそうで式の間はほとんど話すことはできませんでしたが、素晴らしい式だったと思います。


ご結婚本当におめでとうございます。※義理









以下、帰りの船の中で暇つぶしに撮った写真。AEBでJPEG三枚撮影。


Img_0064_5_6


フェリーが新しく、綺麗になってた。

Img_0072_0_1


Img_0100_1_2


Img_0076_7_8


Img_0089_90_88

研究室の武智さん。渋い。

Img_0109_10_11


世界中のイケメンはみんなお腹痛くなったらいいのに。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

お引越し

三年間住んだ東野の家を引き払い、春から立花へお引越し。

明日は夜のフェリーで大阪へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐のような慌ただしさ

年度末は誰だって多かれ少なかれ忙しいものです。

たぶん日本中で最も暇な部類に入るわたくしですらそれは例外ではありません。

しかしこういう時こそ落ち着かなくてはいけません。



私も得意の現実逃避で切り抜けようと思います。


Img_9889


Img_9866

Img_9868

仕事をするにはうららかすぎる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の夜風と菜の花

昨日は夜、見奈良の菜の花畑に行ってみました。

真っ暗で直接花はあまり見えませんでしたが、風にのって菜の花の匂いが一面に漂っていました。

Img_9854_5_6_7_8

30秒露光で無理やりEV+2までもっていき、計5枚をHDR合成。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンマルコガネ

九大の丸山さんにマンマルコガネとムネアカセンチをいただきました。

このマンマルコガネはマレーシアでクロツヤムシの坑道から採集されたもの。


Img_0570

この朽木の樹皮を剥がしたら

Img_0569

嫌というほどクロツヤムシが落ちてきて

Img_0564

さらによく見ると

※わかりにくいですが、この写真にも写っています

8y99

いっぱいいた。

最初見つけたときは丸まっていたので木の実にしか見えなかった。

Elk5ml55

ムネアカセンチもいい虫よなぁ~

ぬいぐるみにしたい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

研究室の追いコン

木曜日は夕方から研究室の追いコンでした。

一次会は焼鳥屋さんで、二次会は研究室。

後輩から卒業祝いのプレゼントをいただきました。

こちらは海野和男の綺麗な写真集。

Cimg2436



他にもいろいろもらいました。


Cimg2432


本当にありがとう。トラップ用にしろってことだよね。

ちなみに四回生のときの追いコンのプレゼントは椎茸の原木でした。

Cimg2433


本当にありがとう。後輩からもらった大切なものを食べるなんてとてもできないので大切に保管した後、春になったら庭に撒こうと思います。おいしいグリーンピース畑ができますように。

ちなみにわたくしにとってはグリーンピースは1/2個が致死量に相当するので数万回は死ねる計算になる。


Cimg2434

こちらは酒井先生からいただいた世界に一枚だけの美しい絵皿。

種名はFalsosepedophilus katayamai

本当にありがとうございました。

毒食わば皿までってことですよね。

二次会は研究室で二時過ぎまで飲む。翌日若干二日酔。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒さ再び

てっきりこのまま春になるのかと思いきや、冬将軍が最後の逆襲。

すっかり油断していた。

鼻水が止まらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小学校の調理実習では野菜くずを投げて遊ぶ係でした

昨日の夜は彼女とご飯を作り、食べました。


僕は特に何もできないのでパスタの湯で時間をタイマーで測る係でした。


Cimg2431

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼肉アリラン

昨日は朝からシトシト雨でしたが、昼ごろには上がり、雲の間から日差しが差してきました。

しかし夜には再びシトシト雨。


雨が降っていると無性に洗濯したくなりますが、晴れるとまぁ明日でいいかとなります。

明日こそは何が何でも洗濯しよう。


夜、今治から原が来たので一緒に久しぶりに焼肉を食べに行きました。

最初は近所にある牛角でいいかとということになりそうでしたが、せっかくなのでどこか新しいお店に行くことに。

そんなわけでちょっと離れたところにあるアリランという焼肉屋さんに行きました。

ホンのちょっとだけ高めのお店でしたが、お肉がものすごく柔らかく、ビックリするぐらい美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛と青春のキノコ

ずっと長い間、誰にも相談できずに悩んでいたことがあります。




以前、タイのカオヤイ国立公園に行った時のこと、森の中で不思議なものを見つけました。





・・・いったいあれは何だったのだろうか・・・




あまりの衝撃にとりあえず写真を撮ったものの、誰にも見せることができず、今日まで自分の胸の中だけにとどめてきました。


しかし先日京大の山下さんが来られた際、思い切って聞いてみました。



片山:「山下さん・・・これってキノコの一種ですよね?」




山下:「うん。たぶんチャワンタケの一種やね」




片山:「・・・山下さん・・・コレって・・・」




山下さん:「・・・大丈夫。世界中の研究者(※男性)が片山さんと同じこと考えていたようで、実際学名に直接的な(ってかモロそういう)名前が入っている種類もいるので」



片山:「直接的・・・というと・・・?ゴクリ」


山下さん:「例えば〇〇(※モロな名詞)に〇〇(※ほとんど悪口のような形容詞)を組み合わせた学名がついてる種類とか」



・・・よかった。僕だけじゃなかったんだね。


そうりゃそうだよね。


仕方が無いよね。


だって・・・





・・・こんなんだもん・・・









P1160576


( ゚д゚)




( ゚д゚ )

 

世界は不思議にみち溢れている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆず

中学生の頃からずっとゆずが大好き。

一度野外ライブに行ってみたい。

青空に吸い込まれそう。



ゆずといえばアテネオリンピックでNHKのテーマソングになっていた「栄光の架橋」もすごく好き。


男子体操の決勝で刈谷アナウンサーの「伸身の新月面が~」という熱狂的なアナウンスとも相まって大ヒットしました。


何度見てもこの場面はすごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新世代photoshop

今年中の発表かと噂されるCS5。

吉富先生のパソコンに入っていたCS4でphotoshopにタブ表示機能が搭載されているのを見たとき、それだけで僕にはかなりの衝撃だったわけですが、これから一体どこを進化させようというのでしょうか。


ネット上で「失業者が出るレベル」とささやかれるphotoshop CS5。


動画で見ると本当に衝撃的。


もう魔法の領域。











| | コメント (0) | トラックバック (0)

デュアルモニタ

持ち運ぶことが多いのでノートパソコンを使っていますが、自宅では机の上で使うので縦置きにしています。

モニタはノートの方をメインに設定し、横にもう一つHDMIで外部モニタをくっつけています。



Cimg2420


Cimg2422

虫を見るときはピボット(縦回転)機能が便利。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »