« ヒラズゲンセイ | トップページ | 大滝詠一:1969年のドラッグレース »

愛媛大学  昆虫展2010

2010exh

今年の昆虫展は長い。過去11回までは4日間行われるのが恒例でしたが、昨年は5日間と延長され、今年はさらに長く6日間と過去最長。


愛媛大学 環境昆虫学研究室 『昆虫展』

テーマ:夏休みの自由研究は昆虫たちにおまかせとかなんとか

開催期間:8/5(木)~8/10(火)

開催場所:愛媛大学城北キャンパス 「愛媛大学ミュージアム」

内容:標本展示・生き虫展示・カブクワハウス・昆虫クイズラリー

※入場無料



昨日の日記のアクセス解析を見ると、明らかにうちの研究室のと思われるIPアドレスから「ヒラズゲンセイの採集方法」という単語での検索によるアクセスがあったので笑ってしまった。直球過ぎる。

これはもう意地でも新たな産地を見つけて反吉富の狼煙を上げるしかない。ただわたくしはそうそうに軍門に下った。


検索していたらたまたま見つけた。

南海放送ラジオ 愛媛大学 研究室からこんにちは!

聞き覚えのある声が。

|

« ヒラズゲンセイ | トップページ | 大滝詠一:1969年のドラッグレース »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/35457845

この記事へのトラックバック一覧です: 愛媛大学  昆虫展2010:

« ヒラズゲンセイ | トップページ | 大滝詠一:1969年のドラッグレース »