« 松山のカブトムシ採集スポット | トップページ | ニホンアマガエル »

道後のぎやまんガラス美術館

てっきり今日は一日中雨かと思っていたらお昼前からお日様が照りだし、晴天。

気温が上がり、非常にムシムシした。

梅雨の中休みかと思うと蒸し暑さも一時的な盛夏の先取りのようでむしろ心地よく感じるが、慢性的に水不足気味の四国ではあまり喜んでばかりもいられない。今日だけはゆっくり休んで、明日からはまた梅雨前線に頑張ってもらわないと。



名古屋から五歳年上の姉が来たのでお昼から会う。

僕には二人の姉がいて、ひとりは僕と十歳年が離れており、子供の頃の僕から見ればいわば逆らうという選択肢すらないほどの、半分母親のような優しい存在だったのだが、下の姉とはよく喧嘩をした記憶がある。二人の姉にはそれぞれ別々の方法で甘えていたのだと思う。


二人で道後のぎやまんガラス美術館に行った。なかなか良いという評判を聞いていたので楽しみにして行ってみると、小さな美術館だったが、一つ一つの展示が凝っていて、確かに良いところだった。博物館や美術館に行ったときは展示物のキャプションに使われているフォントをよく見るようにしている。展示物の素晴らしさ自体は管理者には手を加えようもないが、こういった細部こそ管理者の腕の見せ所だからだ。一見単純だからこそ、フォントの使い方にはその博物館をデザイン・管理している人間の個性がモロに出ていると確信している。

夕ごはんを大街道のお寿司屋さんでご馳走になった。地元の魚を使ったお寿司で、特にイカが肉厚で甘みがあり、おいしかった。両親が松山に来たときに一度行ったことのあるお店。

大街道は今年最初の夜市で大変な賑わい。夜店では食べ物屋の他に金魚すくいやヨーヨー釣りなどが多く、カブトムシやクワガタムシを売っている屋台も多かった。

人ごみは疲れたが、賑やかな松山を姉に見せることができてよかった。




近所の街灯でヒョウタンゴミムシを見つけた。今日はムシ暑く、街灯には虫が多い。

Img_0231

Img_0325




|

« 松山のカブトムシ採集スポット | トップページ | ニホンアマガエル »

写真:白バック」カテゴリの記事

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/35369372

この記事へのトラックバック一覧です: 道後のぎやまんガラス美術館:

« 松山のカブトムシ採集スポット | トップページ | ニホンアマガエル »