« おかえり40D | トップページ | 平井のホタル おまけ »

大洲市柳沢 ホタルの里

松山から原付で一時間半。

双海から峠をふたつほど越えてようやく到着。

以下、通常撮影とHDRiが混在。

昼間の写真はほぼHDRiで三脚使用 AEB±2 jpeg三枚撮影。

Img_5352_0_1

清流 矢落川。夜にはここがホタルで埋め尽くされる・・・はず・・・

Img_5371_2_3

 

ホタル見物のお客さんのために小学校を開放。

いかにも田舎の小学校という感じで風情のある田処小学校。

Img_5365_6_7

Img_5359_60_61

絵になる木造校舎。真夏の早朝にもう一度来たい。

ラジオ体操してそう。

Img_5356_7_8

現在の在校生徒数は全学年あわせてたったの三人。残念ながら今年で廃校だそうだ。もったいない。


Img_5353_4_5

目の前に清流があるけどやっぱりきちんとプールがある。

Img_5374_5_6

素晴らしい雰囲気の神社を見つけた。田んぼの中に浮島のように浮かび上がる鎮守の森。巨木が生い茂っている。

やはり真夏の早朝にもう一度来たい。それか稲穂が頭を垂れる秋に。きっとよい絵になる。



Img_5377_8_9

僕には見えなかったが、たぶんいる。

Img_5382_0_1

Img_5383_4_5_2

Img_5388_6_7

Img_5390_91_89

写真ではわかりずらいですが、想像を絶する断崖絶壁の石階段。

Img_5395_6_7

Img_5392_3_4

Img_5398_399_400

Img_5403_1_2

Img_5404_5_6

Img_5407_8_9

Img_5410_1_2

Img_5468

別の神社でお祭りしてた。愛媛県無形文化財の藤縄神楽。

\300でうどんを売っていたので食べた。おいしいうどんだったが、食べ終わってから付け汁の中をよく見ると大量の椎茸が・・・

地元のおっさんに酒を振舞われた。

バイクなので固辞すると

「細かいこと気にすんな!どうせ捕まるのは俺じゃねぇよ!」

おい。

田舎特有のおおらかさに笑ってしまう。


Img_5427

Img_5462

初めて一眼レフで動画撮影というのをやってみた。何も知識がないので適当にやってみたら笑えるくらい綺麗に撮れていた。すげぇ。

Img_5479
Img_5483

Img_5484

Img_5485

Img_5488

完全に日が落ちる。

Img_5503

時間は19:45。いよいよホタルが出始めた。

Img_5505

勝負はここから一時間。

Img_5513

明るいうちに目視で測距を行い、入念に計画を立てたポイントへ。実はこのポイントは柳沢のホタル祭りのポスターを作る際、依頼したプロのカメラマンが選んだ場所だそうで、近所のおばちゃんに教えてもらった。プロの選んだ場所とやらをパクらせてもらう。

なるほど、ホタルが多いのはもちろんのこと、遮蔽物に隠れられる(=ふいに通った車のライトから逃れられる)という意味で、長時間露光には最適。

Img_5546_2

Img_5553

今夜のベストショット。

時間は20:30。悩んだ挙句、F 7.1でISO400に設定。シャッタースピードは勘。

想像していたよりもホタルの個体数が多い。カメさん(後述)によるとこの日の個体数は300を超えてたそうだ。

ホタルだけでなく夜空の星がものすごく、誇張なしに星なのかホタルなのか見分けがつかなかった。一面を覆い尽くすようなホタル。意外に高いところを飛ぶので流れ星と見間違う。

長時間露光の写真は自分との戦い。どんな絵が撮れているか、本当にセッティングはこれでよいのか、どれくらい待てばよいのか・・・結果が現れるまでに時間がかかるので信じて待つしかない。

思い通りの写真が撮れたときは、本当に涙が出るほど嬉しい。

Img_5588

 

夜十時過ぎまで小学校の脇にある農業活性化センターを開放していて、ホタル見物のお客さんのためにお茶とお菓子を出してくれる。

地元の人が本当に親切。

Img_5587

字うまい。僕が小学生だった時の250倍くらい上手。

 

お茶をご馳走してくれたおっさんに柳沢のHPを見て来た事を告げると


「あのHP作ってんの俺だよ」


と教えてくれた。


片山:「あぁ・・・じゃああなたが"カメさん"ですか」

おっさん:「あれ・・・なんで俺の名前知ってんの?」


だってHPのURLが(笑)

http://www3.ocn.ne.jp/~kame-3/

ホタルの里柳沢のホームページ

毎日のホタル発生数をきちんとモニタしてくれており、非常にありがたい。



|

« おかえり40D | トップページ | 平井のホタル おまけ »

昆虫採集」カテゴリの記事

コメント

>明るいうちに目視で測距を行い、入念に計画を立てたポイントへ

明るいうちに背景の構図を決め(ホタルの発生場所・風向き・飛び方を考慮し)、目視では無くAF、又はライブビューで目標物を拡大しマニュアルでピンを決めそこで固定(18:30までに)


>時間は20:30。悩んだ挙句、F 7.1でISO400に設定。シャッタースピードは勘。

その時間帯だと『F 7.1でISO400』では暗すぎると思います。絞りと感度・シャッタースピードをを小まめに変えながら、
『撮るべし・撮るべし!・撮るべ~し!』
私はRAWで。

投稿: | 2010年6月25日 (金) 22時55分

長時間露光って難しいですねぇ~

せっかちな性格なので「もうそろそろ大丈夫かな?」ってすぐに露光をやめてしまいます。

いっぱい撮りましたが、どうにも歩留まりが悪い!

今年学んだことを生かすべくまた来年挑戦したいと思います。

投稿: たきぽろりん | 2010年6月26日 (土) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/35228743

この記事へのトラックバック一覧です: 大洲市柳沢 ホタルの里:

« おかえり40D | トップページ | 平井のホタル おまけ »