« 風邪治った! | トップページ | 森のきのこむし図鑑(6-7):キボシテントウダマシとキヌツヤハナカミキリ »

森のきのこむし図鑑(5):ルリテントウダマシ



Endomychus_gorhami_gorhamilewis


ルリテントウダマシ Endomychus gorhami gorhami (Lewis)

テンダマの仲間は熱帯アジアで非常に多様化している。ジャングルの中でサルノコシカケ科のキノコの裏を覗くと、かなりの確率でEumorphus属のテンダマがついている。

Img_0631

マレーシアのEumorphus属のテンダマ。

サルノコシカケは裏側を覗いてみるまでどんな虫がひっついているのかわからないので、覗くときは宝くじのような気分。何かついてると、うぉぉっ!!てなる。

 

|

« 風邪治った! | トップページ | 森のきのこむし図鑑(6-7):キボシテントウダマシとキヌツヤハナカミキリ »

森のきのこむし図鑑」カテゴリの記事

コメント

8日(日)の猪伏線は金、土に高知または松山から誰かが来てやるはずですから、終了台となる可能性大です。
それでも構いませんか。

投稿: かげさん | 2010年7月30日 (金) 09時04分

大変申し訳ないのですが、諸事情により日程の変更をお願いできないでしょうか。

詳しいことはメールで送りました(ヤフーのアドレスに送りました)。

勝手を言ってすみません。

投稿: たきぽろりん | 2010年7月31日 (土) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森のきのこむし図鑑(5):ルリテントウダマシ:

« 風邪治った! | トップページ | 森のきのこむし図鑑(6-7):キボシテントウダマシとキヌツヤハナカミキリ »