« 風邪悪化する | トップページ | 森のきのこむし図鑑(3-4):ヤマトデオキノコムシとホソスジデオキノコムシ »

森のきのこむし図鑑(2):ヒメオオキバハネカクシ

オオキバハネカクシの仲間はどれもカッコいい。



Oxyporus_basicornis_cameron



ヒメオオキバハネカクシ Oxyporus basicornis Cameron

普通種。森の中の柔らかいキノコを探すと一度に大量に採集される場合が多い。腹部背板の基部3節の側縁(縁っこ)が黄褐色になる(矢印参照)。
臆病で素早く、近寄るとキノコからボロボロと落ちて逃げ出してしまう。オオキバハネカクシの仲間(Oxyporus属)はどれも密生したキノコから大量に採れる(イメージがある)。

たま~に、離れたところに一本だけ生えているようなキノコから一頭だけ採集されたりすると、そいつが珍品だったりする。Oxyporus rufus osawaiは日本ではすごい珍品だが、ヨーロッパでは基亜種が結構採れるそうだ。研究室所蔵の標本では今から50年くらい前に皿ヶ峰で一頭だけ採れている。

うちの研究室所蔵の整理済み標本数は以下

イクチオオキバハネカクシ Oxyporus germanus  1ex.
アカバオオキバハネカクシ Oxyporus macuriventris  22ex.
クロオオキバハネカクシ Oxyporus niger  12ex.
オオズオオキバハネカクシ Oxyporus parcus  45ex.
ハスオビオオキバハネカクシ Oxyporus triangulum  21ex.
ムネアカオオキバハネカクシ Oxyporus rufus  3ex.
オオキバハネカクシ Oxyporus japonicus  180ex.
ヒメオオキバハネカクシ Oxyporus basicornis  8ex.

整理したらまだまだある。

|

« 風邪悪化する | トップページ | 森のきのこむし図鑑(3-4):ヤマトデオキノコムシとホソスジデオキノコムシ »

森のきのこむし図鑑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/35925866

この記事へのトラックバック一覧です: 森のきのこむし図鑑(2):ヒメオオキバハネカクシ:

« 風邪悪化する | トップページ | 森のきのこむし図鑑(3-4):ヤマトデオキノコムシとホソスジデオキノコムシ »