« ライトトラップ in 天狗高原 猪伏林道 | トップページ | 森のきのこむし図鑑(12) シラオビシデムシモドキ »

四国カルストで採集された蛾類

先日天狗高原で灯火採集をした際に見られた蛾類。


【コブガ科】

001pseudoips_prasinanus
001アオスジアオリンガ Pseudoips prasinanus (Linnaeus, 1758)

002ariolica_argentea
002ギンボシリンガ Ariolica argentea (Butler, 1881)



【ハマキガ科】

003ptycholoma_mitator
003アミメキハマキ Ptycholoma imitator (Walsingham, 1900)


【シャチホコガ科】

004peridea_graeseri
004イシダシャチホコ Peridea graeseri (Staudinger, 1892)

005cnethodonta_japonica
005シロシャチホコ Cnethodonta japonica Sugi, 1980

006notodonta_albicosta
006マエジロシャチホコ Notodonta albicosta (Matsumura, 1920)



【カギバガ科】

007sabra_harpagula_olivacea
007ウスオビカギバ Sabra harpagula olivacea (Inoue, 1958)

008auzata_superba_superba
008ヒトツメカギバ Auzata superba superba (Butler, 1878)



【スズメガ科】

009meganoton_analis_scribae
009エゾシモフリスズメ Meganoton analis scribae (Austaut, 1911)

数頭来ていた。
010dolbina_tancrei
010サザナミスズメ Dolbina tancrei Staudinger, 1887

011mimas_christophi
011ヒサゴスズメ Mimas christophi (Staudinger, 1887)

名前の通り、翅にヒサゴ模様がある。
012rhagastis_trilineata
012ミスジビロードスズメ Rhagastis trilineata Matsumura, 1921



【ヤガ科】

013erebus_ephesperis
013オオトモエ Erebus ephesperis (Hubner, 1823)

014artena_dotata
014ツキワクチバ Artena dotata (Fabricius, 1794)

015latirostrum_bisacutum
015テングアツバ Latirostrum bisacutum Hampson, 1895

これがちょっと嬉しかった。天狗高原のテングアツバ。
016thyas_juno
016ムクゲコノハ Thyas juno (Dalman, 1823)

2頭来た。一頭目は翅が擦れて汚かったが、こちらはほとんど完品。ただなかなか後翅を開いて見せてくれない。


【シャクガ科】

017orthocabera_sericea_sericea
017キスジシロエダシャク Orthocabera sericea sericea Butler, 1879

018pogonopygia_nigralbata_nigralbat
018クロフオオシロエダシャク Pogonopygia nigralbata nigralbata Warren, 1894

019xandrames_dholaria
019ヒロオビオオエダシャク Xandrames dholaria Moore, 1868

020comibaena_amoenaria
020ヘリジロヨツメアオシャク Comibaena amoenaria (Oberthur, 1880)



【カレハガ科】

021somadasys_brevivenis_brevivenis
021ギンモンカレハ Somadasys brevivenis brevivenis (Butler, 1885)



【イラガ科】

022parasa_sinica
022クロシタアオイラガ Parasa sinica Moore, 1877



【ツバメガ科】

023epiplema_styx
023クロフタオ Epiplema styx (Butler, 1881)



【ドクガ科】

024numenes_albofascia_albofascia
024シロオビドクガ Numenes albofascia albofascia (Leech, 1889)

早い時間に1頭だけ。

025lymantria_monacha
025ノンネマイマイ Lymantria monacha (Linnaeus, 1758)



【ヒトリガ科】

026spilarctia_seriatopunctata_seria
026スジモンヒトリ Spilarctia seriatopunctata seriatopunctata (Motschulsky, 1861)

027lithosia_quadra
027ヨツボシホソバ Lithosia quadra (Linnaeus, 1758)



【マドガ科】

028pyrinioides_aurea
028ハスオビマドガ Pyrinioides aurea Butler, 1881

|

« ライトトラップ in 天狗高原 猪伏林道 | トップページ | 森のきのこむし図鑑(12) シラオビシデムシモドキ »

昆虫採集」カテゴリの記事

コメント

私もつい先日、休みをとって灯火してきました。平地と山地で1日ずつ採集してみましたが、山地の蛾の顔ぶれはこの天狗高原のと凄く似た感じでした。種類もかなりかぶっていて、海は隔てても同じように季節は巡っているのだと感じた次第です。


平地の方ではヤママユガがたくさん飛んで来ていました。あぁ、もう夏も終わりだなぁ。。

投稿: よなくにさん | 2010年8月19日 (木) 20時42分

ヤママユガいいなぁ~よく見る蛾ですけどまだ写真で撮ってないのでうらやましいです。
最近蛾にはまっていてライトトラップが楽しくて仕方がありません。蛾屋さんはいつもこんなに楽しかったのかといまさらながらよなくにさんの気持ちがわかったような気がします。

まだまだ初心者ですが、これから頑張りたいと思います。

投稿: たきぽろりん | 2010年8月21日 (土) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/36143702

この記事へのトラックバック一覧です: 四国カルストで採集された蛾類:

« ライトトラップ in 天狗高原 猪伏林道 | トップページ | 森のきのこむし図鑑(12) シラオビシデムシモドキ »