« 居酒屋によくある「やみつき塩キャベツ」的なやつは意外に簡単に作れる | トップページ | 荻原浩:砂の王国 上・下 »

ラッセル・クロウ主演のロビンフッド

今日は夜ラッセル・クロウ主演のロビン・フッドを見に行った。

お話的には陳腐なものだが、戦闘シーンは余計なCGや効果などが入らず、人間の迫力と効果音だけでうまく表現していたように見えた。

同じ剣と弓とで戦う戦闘シーンでも、レッド・クリフのように超絶アクションシーンだらけにされてしまうと心底萎える。レッド・クリフは主要人物以外の雑兵のエキストラのやる気の無さもひどかった。関羽や張飛のような名前のついたキャラクターだけゲームのような無双乱舞で、あとの兵士はチャンバラごっこ。

中世ヨーロッパの汚らしい雰囲気もよかった。


|

« 居酒屋によくある「やみつき塩キャベツ」的なやつは意外に簡単に作れる | トップページ | 荻原浩:砂の王国 上・下 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/38131169

この記事へのトラックバック一覧です: ラッセル・クロウ主演のロビンフッド:

« 居酒屋によくある「やみつき塩キャベツ」的なやつは意外に簡単に作れる | トップページ | 荻原浩:砂の王国 上・下 »