« 荻原浩:砂の王国 上・下 | トップページ | あらゆる鍋モノを食べてきた私だが、攻守ともに最強なのはキムチ鍋だと悟った »

レッドカード

彼女が担任を務める三年一組には「レッドカード」というものが存在する。

これは何かと言うと、先生の話を聞いていなかったり、帰りの会の時に席を立ってフラフラしていたり、横の席の子とおしゃべりばかりしていると随時発行されるペナルティカードのことらしい。

このカードが発行されると、発行された子の名前は黒板に貼り出され、みんなの前で晒し者になる。

黒板から名前を除くためには決められた課題をやってきて提出しなくてはいけない。

提出する課題は決まっていて、レッドカード一枚につき「文字のおけいこ」を5ページ。

文字のおけいこをしてこない限り、いつまでも名前は張り出しっぱなし(授業参観の時だけは特別に外してもらえる)。


でもやんちゃな子だとどんなに頑張って文字のおけいこをやってきても、次から次へとレッドカードが発行されていくので、いつまでたっても終わらない。

レッドカードが発行される度合いはわりと先生の胸先三寸で決まる。通常は何度かの警告を経て発行されるが、先生の機嫌が悪いときは一発レッドカードになる恐れもある。

文字のおけいこはわりと大変な課題で、レッドカード一回分、つまり5ページやるには二時間くらいかかるそうなので一枚返上するだけでも結構厳しい。

レッドカードを一枚返上する間にさらに追加で二枚ということもしばしばあるので、子供はたまらない。





片山:「今最高で何枚くらい(レッドカードを)貯めてる子がいるの?」




彼女:「15枚






\(^o^)/




完全に不良債権化しとる。


そんなにあったら終わらないんじゃ・・・

債務不履行になってかくなる上はデフォルトを宣言するしか残された道はない。





彼女:「大丈夫。冬休みの宿題にするから






\(^o^)/

|

« 荻原浩:砂の王国 上・下 | トップページ | あらゆる鍋モノを食べてきた私だが、攻守ともに最強なのはキムチ鍋だと悟った »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/38142738

この記事へのトラックバック一覧です: レッドカード:

« 荻原浩:砂の王国 上・下 | トップページ | あらゆる鍋モノを食べてきた私だが、攻守ともに最強なのはキムチ鍋だと悟った »