« レンズのクリーニングキット | トップページ | 近所の河原 »

Any special shake available here!!

夕方、研究室へ。

マレーシア・ラオスに行っていた後輩の松尾君が帰ってきていたのでいろいろ話を聞かせてもらい、採集品を見せてもらった。

Gombakのキノコ虫がなかなかよかった。日本産のキノコゴミムシLioptera erotyloidesにソックリなのを採っていて羨ましかった。その種は僕も採ったことがなかったので、研究室の先輩として後で無理やり奪い取りたい。


松尾くんがラオスのVang Vieng(バンビエン)に行った際、白人旅行者の多さに驚いたと言っていたが、僕も行ったときは松尾君とまったく同じように「何でこんな片田舎にこんなに旅行者が!?」と驚いたものだ。

理由は、街を歩いているとわりとすぐにわかる。

P1150594

一見すると普通のレストランなのに、よく見ると座敷席は全て寝っ転がれるような仕様になっている。

働いていたウェイターのお兄さんが、まんまの悪人顔で笑い転げた記憶がある。

バンビエンもここ数年で随分変わったそうだ。

|

« レンズのクリーニングキット | トップページ | 近所の河原 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

なんでも混ぜてシェイクにしてくれるっていうの?何かおもしろそうです。海外のマーケット(市場)では、生ジュースが安く飲めるので、見つけたら必ず頼みます。が、果物のミックスなら何を混ぜてもそれなりになると思うのですが、シェイクのバリエーションって、どんなんですか?昔はレギュラー・メニューにあったのですが、マクドナルドのヨーグルト・シェイクが好きでした。いまは、夏季限定とかで、とても残念です。

ロンドンでのハネカクシ標本物語、よかったです。イギリスの食べ物はどうでしたか。「慣れれば美味しい!」ということで、私は2ヶ月後くらいからチップス中毒になっていました。珍しく、イギリスで太ってしまいました。

投稿: 青春光夫 | 2011年1月13日 (木) 04時48分

シェイクはいろいろな種類がありますが、僕はマンゴーとパイナップルのが好きでした。生のフルーツと氷とミルクをミキサーで混ぜただけの素朴な物でしたが、果物の本来の味だけで本当に美味しかったです。

ただし、写真に載せているSpecial shakeというのは名前のとおり、普通のシェイクではありません。
観光の目玉などほとんどないバンビエンが不良白人旅行者のたまり場になっている理由の一つがこれで、実はこのシェイクには普通の材料のほかに、マリファナやいわゆるマジックマッシュルーム(幻覚きのこ)等の麻薬成分が含まれています。つまり警察の摘発逃れのために、看板にこのようなことを書いているのです。これらの成分の含まれたシェイクを飲むと、ぼんやりしてしまうので、レストランの座席はみんな寝っ転がれるようになっているのです。

バンビエンをうろついている外国人の中には、大麻やキノコどころか、Opiumで完全に人間をやめてしまっている人もいて、なかなかスリリングでした。


イギリスではやはり僕は食べ物にはいい思い出がありません。味は確かに言われているほど悪くはなかったのですが、何でもとにかく値段が高くて・・・ほとんどイギリス料理らしいものを食べませんでした。

投稿: たきぽろりん | 2011年1月13日 (木) 10時04分

了解、分かりました!安宿の並んでいる近辺では、知らず知らずのうちに心細くなってきて、「やぱっ」と思って小走りに逃げた事もあります。地下鉄の細い通路もそうで、うしろから誰かがついてきている気がして、ということも……、自意識過剰からきているのでしょうが、ありました。opium、横になる、…… 大好きな映画のOnce Upon a Time in Americaですね。この映画は秀逸です。

ヨーロッパでは、円とのレートの違いで、旅行中の生活の明暗が決まりますね。イギリスでは両方を経験しましたが、ある夏にはキュウリをはさんだだけの、マヨネーズも塗られていない、まったく味の無いサンドイッチが500円もして、腹が立ちました。スペイン北部の港町では、塩味がしっかりときいた魚料理や肉料理が、これまたいくら食べ放題で500円で、一生ここに住みたいと思いました。

投稿: 青春光夫 | 2011年1月13日 (木) 22時25分

ラオスの夜道を歩いていたらトゥクトゥクの運転手のおっさんが煙草を吸うジェスチャーをして手招きしていたのでビクビクしながら寄って行くと、opium、opiumと言われ、小さな小袋をさし出してきました。値段は70ドルだと言われました。アレ、もし買って持って帰ってきてたら末端価格でいくらぐらいになったんだろうなぁ。たぶん関空で逮捕されてますけど。

レートの変動は結構困りますね。僕がイギリスに行った時もかなり安い時を狙いすまして行ったのですが、それでも何もかも高くて途方にくれました。今は超円高なので海外に行くには良い時期ですね。

投稿: たきぽろりん | 2011年1月14日 (金) 21時48分

無理やり奪い取りたい・・・とか書いてあるし。
Tachyporinaeは差し上げますのでしばしお待ちを。

投稿: こめもん | 2011年1月16日 (日) 13時25分

ありがとう!期待しています。天下に名を轟かせるオオキノコ屋が行ったんだから、さぞかし素晴らしいものが採れていることでしょう!

投稿: たきぽろりん | 2011年1月17日 (月) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/38445106

この記事へのトラックバック一覧です: Any special shake available here!!:

« レンズのクリーニングキット | トップページ | 近所の河原 »