« 南部アフリカ乾燥地帯の鳥類(8):ハチクイ(Bee-eater)の仲間5種類 | トップページ | 最近買ったランニング用のスパイベルト(※ただしパチモノ) »

ライトトラップ in 北条

土曜日は夕方から久松さんと一緒に北条にライトトラップに行った。

気温が低かったせいか、それとも場所が悪かったせいか、全然ダメだった。

なぜ野外にお皿を持ってきているのか久松さんに笑われたが、虫が来なくて暇なときにこうやって使うのためである(ちなみにお皿はヤマザキ春のパン祭りで貰ったやつ)。

Odontopera_arida_arida
エグリヅマエダシャク Odontopera arida arida (Butler, 1878)


変わったキリバだなあと思ったらエダシャクなんだねコレ。


Stauropus_fagi_persimilis
シャチホコガ Stauropus fagi persimilis Butler, 1879

アオシャチホコと勘違いしていた。どっからアオシャチホコの名前が出てきたんだろう。

Spilosoma_lubricipedum_sangaicum
キハラゴマダラヒトリ Spilosoma lubricipedum sangaicum Walker, (1865)

アカハラゴマダラも来ていた。

Lomographa_bimaculata_subnotata
フタホシシロエダシャク Lomographa bimaculata subnotata (Warren, 1895)

Pylargosceles_steganioides_steganio
フタナミトビヒメシャク Pylargosceles steganioides steganioides (Butler, 1878)

気温が低く、飛んできた蛾が白布に止まってしばらくすると硬直して動かなくなってしまう。たぶん白布まで飛んでこず、あたりの草むらに落ちて動けなくなった蛾が相当数いたと思う。

少しずつ、少しずつ、知っている蛾を増やしていきたいのでどんな普通種でも撮影していない種であればありがたく撮らせてもらう。虫に貴賎なし

|

« 南部アフリカ乾燥地帯の鳥類(8):ハチクイ(Bee-eater)の仲間5種類 | トップページ | 最近買ったランニング用のスパイベルト(※ただしパチモノ) »

写真:昆虫生態」カテゴリの記事

写真:白バック」カテゴリの記事

昆虫採集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/39740644

この記事へのトラックバック一覧です: ライトトラップ in 北条:

« 南部アフリカ乾燥地帯の鳥類(8):ハチクイ(Bee-eater)の仲間5種類 | トップページ | 最近買ったランニング用のスパイベルト(※ただしパチモノ) »