« ライトトラップ in 石手川ダムの上の方 【2011年初ライトトラップ】 | トップページ | ウンコをめぐるタマオシコガネ達の仁義無き戦い »

今日という素晴らしい日の思い出

Img_3680
あまりの嬉しさに思わず記念撮影してしもうた。

・・・素晴らしいの一言。

たかだが5万円ぽっちでこれだけの図鑑が買えるとは・・・図版の素晴らしさに比べてあまりにも安い。安すぎる。



こういう素晴らしいレベルの図鑑が、いつの日にかハネカクシでもきっと作れる日が来る。いつになるかはわからないけど、いつかきっと偉い人がいっちょハネカクシ大図鑑を作ろうと言い出す日が来ると信じている。その日のために自分にできることを一所懸命勉強しないといけない。僕もその時には役に立てるように頑張る。

|

« ライトトラップ in 石手川ダムの上の方 【2011年初ライトトラップ】 | トップページ | ウンコをめぐるタマオシコガネ達の仁義無き戦い »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

おめでとう。つましい耐乏生活はこのためだったのか。貧乏青年の涙ぐましい努力に思わず涙する老人であった。

投稿: KAGE | 2011年4月19日 (火) 09時28分

ありがとうございます。゜゜(´□`。)°゜。

貧乏生活は今に始まったことではないですし、むしろここから2ヶ月が本番と覚悟していますが、とにかく手に入ったのだからよかったよかった。

投稿: たきぽろりん | 2011年4月19日 (火) 11時28分

ハネカクシの図鑑ですか?!?(^^; 甲虫屋の中には”ハネカクシを甲虫類に入れるのはけしからん”と学会の例会などで堂々とのたまう方が結構いらっしゃいますので図鑑ができるのは殆ど不可能に近いかと。仮に日本産のができたとして、日本で何人の方が買われるのかと。でも日本産ゴモクムシのモノグラフの古書に結構な値がついていますから、希少本販売戦略はありでしょうか。

投稿: Amarini | 2011年4月19日 (火) 12時03分

お買い上げ、ありがとうございます。また、これまでの多々のコメント、ありがとうございます。広告していただいた形になり、恐縮しております。買っていただいて、満足していただいて、うれしい限りです。このついでにハネカクシの図鑑も企画します…、といきたいところですが、無理でしょうね。どれだけさばけるかわからず、1冊いくらになるのやら…。今後もよろしくお願いいたします。

投稿: 学研標準図鑑の編集者 | 2011年4月19日 (火) 16時51分

> Amariniさん

売れないよなぁ・・・やっぱり。それでも僕はいつか必ずそういう日が来ると信じていますので、アマチュアながら来るべき日に備えてコツコツと知見の蓄積に励みたいと思います。僕は子供の頃から図鑑が大好きだったので、ハネカクシ大図鑑は僕の夢です。

>学研標準図鑑の編集者さん

図版が綺麗で分かりやすく、個体変異などもかなり載っていて本当に素晴らしい図鑑でした。この内容でこの値段だったら、消費者としては十分納得しました。これからも分類群にこだわらず良い図鑑を出し続けてください(あまりお金がないので2年に一回くらいでお願いします)

投稿: たきぽろりん | 2011年4月19日 (火) 18時49分

>アマチュアながら来るべき日に備えてコツコツと
>知見の蓄積に励みたい

 確かに、貴君の現状の立場からすると図鑑での美麗種息抜きなんぞはは10年早いでしょう。せっせと地味な虫で精進されんことを祈っております。
お詫び:出版社の方、営業妨害申し訳ございません。

投稿: Amarini | 2011年4月19日 (火) 20時05分

いやーいい本ですね。
感動しました。
私も一緒に買った女の子も、いい本が買えたと
満足しています。
スズメガとカトカラはタマムシになるって
伝えていませんでしたっけ??
イブキスズメを採らないと!

投稿: 福タマ | 2011年4月19日 (火) 21時54分

>Amariniさん
不思議なことに、なんか研究しているうちに地味な虫ながらだんだん愛着が湧いてきてしまうんです。それは結局どんな虫でも一緒なんでしょうね。
スルメイカと同じでハネカクシも噛めば噛むほど味が出てきます。

>福タマさん
図鑑と一緒に女の子が売ってたのかと思った。
私は通なのでカトカラもスズメガも興味がありません。
最近夢の中をムラサキシタバとイブキスズメが飛び回っていて不眠症気味です。

投稿: たきぽろりん | 2011年4月19日 (火) 22時22分

長期戦の顛末,拝見いたしました.この記事に元気づけられて,先ほどワタクシも神保町にて耳を揃えて二冊ゲットいたしました.保育社,講談社の蛾類図鑑も手元にありますが,学研の新刊二冊は価値がありますね.ミクロレピの続刊も早く手にしたいところです. @leeswijzer

投稿: leeswijzer | 2011年4月20日 (水) 12時48分

ご購入おめでとうございます。私も購入以来毎日眺めてニヤニヤしています。ミクロレピの方も早く出て欲しいと思いつつ、一年以内に出るようだと再び深刻な財政危機問題が再燃するので微妙な気持ちです。

投稿: たきぽろりん | 2011年4月20日 (水) 18時54分

はじめまして。
お取り込み中に、大きなお世話なのですが、Tronquet(2006)のハネカクシの図鑑をお持ちだったでしょうか?
Catalogue Iconographique des Coleopteres des Pyrenees-Orientales. Vol. 1:Staphylinidae (140pp, 78 col plates + CD-Rom. 297x210mm, PB. NEW. Bilingual French/English. Covers c.1100 species. 966 specimens illustrated in colour.)

 たまたま見かけた購入者の高評価は「Arcana Naturaeというブログの2008年2月15日」をご覧ください(調べたところ、Pemberley booksで送料込116ドルで販売中のようです)。既にお持ちで、新たな悩みの元にならないことを祈念しつつ・・・・。

投稿: ezo-aphid | 2011年5月16日 (月) 18時35分

ありがとうございます。
その本は幸い購入済みです。
解説もほとんどなく、ただひたすら「どうだ!」とばかりに標本写真が並べてあるだけの商品カタログのような本ですが、あまりの品質に初めて見たときは天地がひっくり返るような衝撃でした。欧米人にこれだけの図鑑が作れる根性があるのに我々日本人にハネカクシ図鑑が作れないわけがないといつか誰かが言い出す日が必ずやってきます。
私もXデーに向けて微力ながら精進していきたいと思います。

投稿: たきぽろりん | 2011年5月16日 (月) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/39663981

この記事へのトラックバック一覧です: 今日という素晴らしい日の思い出:

« ライトトラップ in 石手川ダムの上の方 【2011年初ライトトラップ】 | トップページ | ウンコをめぐるタマオシコガネ達の仁義無き戦い »