« 岡田正哉さんの訃報 | トップページ | アブラムシが本当にそんなに魅力的なのかに関して疑問を投げかける会 »

ライトトラップ in 皿ヶ峰トンネル前

昨日はスウェーデンからハチの研究者が来訪し、皿ヶ峰でライトをしているそうなので夕方から吉富先生と一緒に皿ヶ峰へ。

風がややあり、気温が低かったので飛来した虫の数は少なかったようだが、撮りたかった蛾がいくつか来ていたので僕はありがたく撮らせてもらった。

今年はもう遅いかなあと心配していたエゾヨツメは雄が一頭飛来。うひょーっと思った。

スウェーデン人三人はいろいろな虫を熱心に採集していた。

とてもフレンドリーな三人組だった。

スウェーデンとノルウェーとフィンランドって位置関係が何度覚えても忘れてしまう。

まあ北欧の「あのへん」的な認識。

日常的にスモークサーモン食ってそう。

|

« 岡田正哉さんの訃報 | トップページ | アブラムシが本当にそんなに魅力的なのかに関して疑問を投げかける会 »

昆虫採集」カテゴリの記事

コメント

非常階段4Fにセグロシャチホコが2日前から付いています。あと、正面玄関入ってすぐの天井にホウジャクの仲間の何かが付いています。

投稿: 蛾友 | 2011年5月20日 (金) 01時49分

情報ありがとうございます。
セグロシャチホコはまあいいんですが、ホウジャクの仲間が気になりますね。

投稿: たきぽろりん | 2011年5月20日 (金) 02時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/40054390

この記事へのトラックバック一覧です: ライトトラップ in 皿ヶ峰トンネル前:

« 岡田正哉さんの訃報 | トップページ | アブラムシが本当にそんなに魅力的なのかに関して疑問を投げかける会 »