« せめて眠りたい | トップページ | illustratorを用いた擬似スケッチの作成 »

お誕生日おめでとう!

昨日は彼女の誕生日だったので精一杯のお祝いの気持ちを込めて、

片山:「おめでとう!今日から誰に気兼ねすることなく30代からの基礎化粧品が使えるね 
^^ 

という祝福の言葉を述べてあげた。

何か微妙な顔してた。

人がせっかく祝ってやっているのに何だその態度は。



彼女の勤める小学校では学期に一度くらいの割合で朝の会の時間に「読み聞かせ」の時間があるそうだ。

この間は担任のクラス(今年も3年1組)にちょうどその順番がまわってきて、ボランティアで来てくれた誰かのお母さんがクラスの生徒に本を読んでくれたそうだ。



担任:「朝からメチャクチャ盛り上がったよ」


片山:「どんな本を読んでくれたの?」


担任:「コレ」


110529_163447
直球




ホントにお前さんのクラスはお上品な子供ばっかりで楽しそうですね。

|

« せめて眠りたい | トップページ | illustratorを用いた擬似スケッチの作成 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

先日、とある偉い方より図書カードを頂きまして、直筆で「君の人生の良き1冊となりますように」みたいなことを書いてた。

その翌日に、その図書カードで子供に「うんこ!」を買いました。
たぶん子供にとって「人生の良き1冊」となったんじゃないかな。全ページうんことだじゃれのみでしたが。

投稿: CAN | 2011年6月 2日 (木) 13時18分

僕も本屋で立ち読みしたんですが、登場人物たちの顔がいちいちインパクトがあってなかなか良い本だなあと思いました。「読み聞かせ本」の定番として流行っているらしいですよ。

うんこが生み出され、堆肥として第二の人生を歩むまでの壮大な一大叙事詩だったでしょ?

投稿: たきぽろりん | 2011年6月 2日 (木) 18時37分

一大叙事詩?確かに途中でうんこが冒険に出かけた時は勇者の旅立ちを彷彿とさせる感動巨編でした。

おすすめはステファニー・ブレイクって人の「うんちっち」って絵本。うちの子供が唯一大笑いしました。
最後のオチが秀逸です。彼女様におすすめください。

投稿: CAN | 2011年6月 2日 (木) 20時31分

新しい文献の情報をありがとうございます。
あんまりしつこくうんこうんこ言うと怒られるんですが、それとなく学級文庫に加えるようにすすめたいと思います。

しかしどこの子供もみんなうんこ好きなんですね。

投稿: たきぽろりん | 2011年6月 3日 (金) 02時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/40213026

この記事へのトラックバック一覧です: お誕生日おめでとう!:

« せめて眠りたい | トップページ | illustratorを用いた擬似スケッチの作成 »