« 初夏の四国カルスト天狗高原で採集された蛾類 2013年6月3日 | トップページ | 石鎚山スカイライン1,200m地点ライトトラップ 2013年6月17日 »

四国カルスト天狗高原 灯火採集 2013年6月13日

今年6回目の灯火採集。天狗高原はこれで3回目。

松山から1時間40分くらいで天狗高原に到着。天狗高原で高知の景山さんと合流後、一緒にライトトラップをした。

その後香川から来ていた貞廣さんも加わり、4人でお互いの幕を行ったり来たりしながらのんびりと採集を楽しんだ。

基本、灯火採集は人が多いほうが楽しい。まれに狙いがかぶって殺伐とする場合もあるがそれはそれで楽しい。

幕に集まる蛾の数は10日前(6/3)と比べても猛烈に増えてきたが、種数の伸びは鈍り始めた。これから真夏にかけてはこんな感じで推移していく。

2時半くらいまでダラダラと続けたが、夜中になっても気温がほとんど下がらず、ずっと七分袖のシャツ一枚でもまったく寒くなかった。それがよかったのか2時を過ぎても次々と新しい蛾の飛来があった。

カミキリムシやコガネムシ、シデムシなどの甲虫類もだいぶ増えてきた。クワガタムシはアカアシクワガタ、ミヤマクワガタがぽつぽつ来た。ヒメオオクワガタはメスだけだった。立派なオスが見たいな。

変わったコガネムシも見つけた。

見た目はコブスジコガネなのに、なんとコブがない。そうだ、これをコブナシコブスジコガネと名付けよう。

猛禽類の巣に住んでいるとかいないとか。

Img_4619

|

« 初夏の四国カルスト天狗高原で採集された蛾類 2013年6月3日 | トップページ | 石鎚山スカイライン1,200m地点ライトトラップ 2013年6月17日 »

昆虫採集」カテゴリの記事

コメント

次は7月の第1週から第2週へ掛けてが良さそうですね。7月5日以外はいつでも空いてますから。

投稿: KAGEYAMA | 2013年6月17日 (月) 17時31分

大勢で楽しかったですね。
変わったコガネムシの普通種説は名言でした(笑)

投稿: PA-マン | 2013年6月19日 (水) 05時44分

> KAGEYAMA
僕も7/4-7/9以外なら大丈夫ですのでぜひまた行きましょう。瓶ヶ森方面が面白そうです。先日スカイラインで一夜を明かしたあと下見であのへんをブラブラしていたのですが、良い場所がたくさんありそうです。

> PA-マン
やっぱり灯火採集は大人数でワイワイするのが楽しいですね。ぜひまた行きましょう。もはや普通種になりさがってしまいましたがコブナシコブスジ大量生産できるといいですね。

投稿: たきぽろりん | 2013年6月20日 (木) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/52069928

この記事へのトラックバック一覧です: 四国カルスト天狗高原 灯火採集 2013年6月13日:

« 初夏の四国カルスト天狗高原で採集された蛾類 2013年6月3日 | トップページ | 石鎚山スカイライン1,200m地点ライトトラップ 2013年6月17日 »