« 初夏の四国カルスト天狗高原で灯火採集をして得られた蛾の紹介 2013年6月13日【1】 | トップページ | 初夏の四国カルスト天狗高原で灯火採集をして得られた蛾の紹介 2013年6月13日【2】 »

大川嶺 伊豆ガ谷原生林ライトトラップ 2013年07月01日

月齢も良くなってきたので久しぶりに出かける。

夕方矢野さんと一緒に松山を出発し、大川嶺で高知の景山さんと合流。

小雨が降りしきり、嵐のような強風が吹き付け、おまけに気温もだだ下がりとひどい条件だったがどうにか幕を広げることができた。

場所は今期最高の標高となる標高1,378m地点。谷一つはさんで向かいに伊豆ガ谷原生林を据えた場所で、ウバホド山の北斜面から東側山腹にかけてブナやミズナラの原生林が広がっている。

開け具合はあまり良くないが風が心配なのでちょうど良いだろう。

まあこんな天候の日なので案の定虫の飛来も低調で、ろくなものが来ないわ、数も少ないわで散々な結果。

まあそんな日もあるさ。

それでも深夜12時過ぎまでダラダラと続け、さて、そろそろ片付けるかとふと幕を見ると1頭の大型蛾。






・・・?・・・クチバ・・・?







Σ(゚Д゚;)ギクッ






Serrodes_campanus
ネジロフトクチバ Serrodes campanus Guenée, 1852



うぉぉぉ!!珍品のネジロフトクチバだ!!





あまり見られない珍しい種類で、これだけでも今日来た甲斐はあったというもの。素晴らしい。こういうことがあるからライトはやってみるまでわからないんだ。

|

« 初夏の四国カルスト天狗高原で灯火採集をして得られた蛾の紹介 2013年6月13日【1】 | トップページ | 初夏の四国カルスト天狗高原で灯火採集をして得られた蛾の紹介 2013年6月13日【2】 »

昆虫採集」カテゴリの記事

コメント

そんなに珍しい種類なのですか。これ1頭で大川嶺まで行った甲斐があったとか?

投稿: KAGEYAMA | 2013年7月 3日 (水) 12時36分

はい。なかなか採集できない珍品です。
実はこれともう一種類、とても珍しい種類の蛾が採集されました。
だから総合すると結構収穫のある夜でした。
もう一度天気のいい日に同じ場所でやりたいけど、同じ時間かけて行くなら結局天狗高原のほうが面白いんですよねー

投稿: たきぽろりん | 2013年7月 3日 (水) 15時37分

僕もネジロとキジマが撮影できて大満足でした~♪
大川嶺は甲虫で良い結果が得られませんが、蛾は面白いかも知れませんね。夏と秋にまた行きましょう。

投稿: PA-マン | 2013年7月 4日 (木) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/52285518

この記事へのトラックバック一覧です: 大川嶺 伊豆ガ谷原生林ライトトラップ 2013年07月01日:

« 初夏の四国カルスト天狗高原で灯火採集をして得られた蛾の紹介 2013年6月13日【1】 | トップページ | 初夏の四国カルスト天狗高原で灯火採集をして得られた蛾の紹介 2013年6月13日【2】 »