« 2013年8月 | トップページ | 2014年3月 »

2013年11月

アケビコノハが何かに似てるなあと思っていたらコレだった

この前天狗高原で見つけたアケビコノハの写真。

いつの時期でもよく見るが、他に大型の蛾が少なくなってくるこの時期特によく目立つようになる。たまに見た目がよく似ていてより珍しいヒメアケビコノハが同所的に混ざっていることがあるので、おみくじでも引くつもりで一応確認してみる。

やっぱりこれはアケビコノハ。

Img_8051
アケビコノハ Eudocima tyrannus (Guenée, 1852)

前々からアケビコノハの顔が何かに似てるなあと思ってモヤモヤしていたのだが、最近になってようやく気がついた。ゾウのジョウロに似てるんだ。

O0480031311876019738

Img_8055
寒くて動きが鈍っているので触るとコロッと転がってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩秋の天狗高原ライトトラップ20131110


ものすごく寒い上に強風でおまけに小雨。猪伏林道の橋から天狗荘にかけては霧がものすごく、3m先の視界がまったくない。

Img_0459

風が強いので体感温度はもっと寒い。


最初、妙な蛾がいるなと思ってよく見たら特徴的なクシヒゲ。そうかこれがクシヒゲシャチホコか。想像していたよりもずっと小さい蛾だった。

Img_8000
クシヒゲシャチホコ Ptilophora nohirae (Matsumura, 1920)

Img_8044
クシヒゲシャチホコ Ptilophora nohirae (Matsumura, 1920)
想像していたよりもずっと小さかったけど、うんうんこれはこれでカッコイイ蛾だぞ。カエデの仲間を食べ、晩秋にのみ現れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2014年3月 »