« キャメロンハイランドの昆虫(31)オオアカキリバの仲間 Rusicada combinans (Walker, 1857) | トップページ | キャメロンハイランドの昆虫(32) アスタコイデスノコギリクワガタ Prosopocoilus astacoides elaphus ( Mollenkamp, 1902 ) »

2014年06月09日 瓶ヶ森林道(標高1450m)ライトトラップ

先週の月曜日は矢野さんと一緒に西条から新寒風山トンネルを抜け、瓶ヶ森林道まであがった。

天気予報通りに雨が酷ければ旧寒風山トンネル前にある駐車上の屋根のある場所で、と考えていたが、雰囲気的にどうにかもちそうだったので瓶ヶ森林道まで行くことにした。

ライトをしたポイントは標高が約1450mで昨年の夏に下見をしておいた場所。谷筋に向かって少し開けており、眼下にはもっさりとした豊かな原生林が広がっている。10人が10人中、「まあここかなあ」というだろう妥当なポイント。


林道を登って行くにつれ、濃密なガスで周囲が真っ白に染まり、視界はほとんど効かなくなってきた。気温も標高のわりに高いまま日が暮れていき、とっぷりと日が落ちてもなお蒸し暑い。月齢は良くないはずだが空が曇っていて月はほぼ見えない。気にならないほどの小雨がぱらついている。こういう夜こそが灯火採集には最も理想的な夜だ。

予想通り、飛来した蛾の数は非常に多かった。

こういう夜は霧とともにネジロフトクチバがやって来るんだよなあと思っていたら、本当にやってきた。

なぜかこの蛾は霧の中を飛んでくる。


Img_0972

Img_0974


Img_0976

Img_0978

Img_0985

Img_0984


本日の撮影枚数は450枚ほど。そこそこ頑張った。一晩の撮影枚数が300〜500枚くらいだとよく頑張ったなあと思う。750枚を超えると翌朝起きられないほど疲労が残る。この写真をざっくりと100枚程度まで削る。「撮る写真はより多く。残す写真はより少なく」が重要。

|

« キャメロンハイランドの昆虫(31)オオアカキリバの仲間 Rusicada combinans (Walker, 1857) | トップページ | キャメロンハイランドの昆虫(32) アスタコイデスノコギリクワガタ Prosopocoilus astacoides elaphus ( Mollenkamp, 1902 ) »

昆虫採集」カテゴリの記事

コメント

トンネルを抜けてすぐの場所ですか。
本日から新しい職場ですね、落ち着いたらおいでください。

投稿: KAGE | 2014年6月16日 (月) 09時10分

同級生のガムシ屋さんから聞きました。
頑張ってください!

投稿: こめもん | 2014年6月17日 (火) 23時32分

>KAGE
行きたいところが多くソワソワしています。まずは横浪半島に行きたいです。楽しみにしています。

>こめもん
そういうわけなのでどうぞよろしく。

投稿: たきぽろりん | 2014年6月18日 (水) 23時56分

おつかれさまです。
僕としてはこれで12回目の灯火採集でしたが、
この日が一番よかったです!また何処かで灯火やりましょう♪

投稿: PA-マン | 2014年6月22日 (日) 02時02分

>PA-マン

どうもありがとうございました。この日は本当に良い感じでしたね。あれはやはりイツツバでしたか?今度はぜひカルストで合流しましょう!

投稿: たきぽろりん | 2014年6月22日 (日) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/56511010

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年06月09日 瓶ヶ森林道(標高1450m)ライトトラップ:

« キャメロンハイランドの昆虫(31)オオアカキリバの仲間 Rusicada combinans (Walker, 1857) | トップページ | キャメロンハイランドの昆虫(32) アスタコイデスノコギリクワガタ Prosopocoilus astacoides elaphus ( Mollenkamp, 1902 ) »