« ライトトラップ による蛾の採集 in 中追渓谷・別府峡 | トップページ | ゴホンダイコクコガネ  Copris acutidens Motschulsky, 1860 »

仁淀川の河原で焚き火してた

先週の秋分の日は仁淀川の河原に行き、焚き火をしながらいろいろ焼いてた。

目の前の川ではおっさんがずっと鮎釣ってた。ずっと川の中にいたけど寒くならないのかな?

鮎釣りして食べたいな。

Img_1095
ホイル焼き

Img_1099
玉ねぎ、キャベツ、鶏肉、しめじ、エリンギなど。水分は野菜から出た分のみで蒸し焼き状態。ポン酢で食べる。

Img_1096
まるごとトマトとチーズのホイル焼き。トマト焼いただけなのになんでこんなに美味しくなるんだろう。バジルがほしい。

Img_1100
大玉のにんにくとネギと鶏肉をたっぷりのごま油でグツグツ揚げ焼きにする。味付けは塩のみ。

Img_1102
ちょうどよい気候で、特に何もせず、ぼ〜っとしてた。黄金色に実った稲穂と風に揺れる彼岸花が綺麗だった。

|

« ライトトラップ による蛾の採集 in 中追渓谷・別府峡 | トップページ | ゴホンダイコクコガネ  Copris acutidens Motschulsky, 1860 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/57542097

この記事へのトラックバック一覧です: 仁淀川の河原で焚き火してた:

« ライトトラップ による蛾の採集 in 中追渓谷・別府峡 | トップページ | ゴホンダイコクコガネ  Copris acutidens Motschulsky, 1860 »