« 日本産のミカドアツバの仲間 Lophomilia属 | トップページ | 20150510 横浪半島ライトトラップ »

キャメロンハイランドの昆虫(163)ヒメシャク亜科(Sterrhinae)の仲間 Chrysocraspeda iole Swinhoe, 1892

Chrysocraspeda_iole
ヒメシャク亜科(Sterrhinae)の仲間 Chrysocraspeda iole Swinhoe, 1892

初日に電池式のブラックライトにやって来たヒメシャク。小さく、弱々しい見た目だが模様が特徴的で綺麗な蛾。電池式のブラックライトを使った灯火採集は光量が少ないので極近い場所から虫を集める効力しかないが、周辺の草むらにいるような小さめの蛾類をコツコツ集めるには結構便利だった。また長い時間設置しておくとたまたま近くを通った蛾も吸い寄せられる可能性もあるため、街灯見回りをしている間に設置しっぱなしにしておくとそれなりに収穫がある。

同属の種類が2種類日本にも分布しているらしい。

|

« 日本産のミカドアツバの仲間 Lophomilia属 | トップページ | 20150510 横浪半島ライトトラップ »

写真:白バック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/59942669

この記事へのトラックバック一覧です: キャメロンハイランドの昆虫(163)ヒメシャク亜科(Sterrhinae)の仲間 Chrysocraspeda iole Swinhoe, 1892:

« 日本産のミカドアツバの仲間 Lophomilia属 | トップページ | 20150510 横浪半島ライトトラップ »