« 20150912 白髪峠ライトトラップ | トップページ | キャメロンハイランドの昆虫(196) ダイコクコガネの仲間  Catharsius molossus (Linnaeus, 1758) »

白髪峠で灯火採集により得られたオオルリオビクチバ Ischyja manlia (Cramer, 1776)

水銀灯の下で鎮座していた巨大な蛾はオオルリオビクチバ。

見た目から分かる通り明らかに南方系の蛾で、南西諸島では普通に産するが本土域では偶産蛾とされている。四国ではいろいろな場所で時折採れているようだが、やはり珍しいものだろう。ラッキーだ。

地味な暗い前翅を開くと息を呑むような鮮烈な青色が飛び込んでくる。

Ischyja_manlia2
オオルリオビクチバ Ischyja manlia (Cramer, 1776)

Ischyja_manlia
オオルリオビクチバ Ischyja manlia (Cramer, 1776)



|

« 20150912 白髪峠ライトトラップ | トップページ | キャメロンハイランドの昆虫(196) ダイコクコガネの仲間  Catharsius molossus (Linnaeus, 1758) »

写真:白バック」カテゴリの記事

コメント

やりましたね、よかったですね、おめでとうございます。『愛媛昆虫記』(NPO法人愛媛昆虫調査研究機構、2011)の「魅惑の蛾 生態系を支える生物群4」でオオルリオビクチバを知ってから、ずっと出会いたいガです。うらやましいです。

投稿: 青春光夫 | 2015年9月15日 (火) 23時14分

写真だけ?
もしも標本を作って残してあるなら、会報「げんせい」に報文を投稿して欲しいといっていますがどうでしょう。

投稿: KAGE | 2015年9月17日 (木) 18時15分

>青春光夫
まさかこんな山奥で見られるとは思っていなかったのでとても驚きました。特徴的な蛾で私も憧れのあった虫だったので嬉しかったです。ただこの仲間、東南アジアに行くとすごく多いんですよね。昼間に暗い森の中を歩いていると突然飛び出してくることがあります。

>KAGE
残念ながら採集はしていません。写真だけです。

投稿: たきぽろりん | 2015年9月18日 (金) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/61626193

この記事へのトラックバック一覧です: 白髪峠で灯火採集により得られたオオルリオビクチバ Ischyja manlia (Cramer, 1776):

« 20150912 白髪峠ライトトラップ | トップページ | キャメロンハイランドの昆虫(196) ダイコクコガネの仲間  Catharsius molossus (Linnaeus, 1758) »