« キャメロンハイランドの昆虫(199) 不明エダシャク亜科の仲間(3) Ennominae spp. | トップページ | 夏の信州旅行 (1) »

20150927白髪峠ライトトラップ

日曜日は夕方から白髪峠へ。

場所は東屋から峠方向に100mほど行ったところにある谷。

中秋の名月のもとでの灯火採集であり、残念ながら収穫は皆無。

煌々とした月明かりのまっただ中でほとんど蛾が集まらない中、なぜかクロウスタビガだけはよく集まり、10頭以上来た。

Map1

Map2

Map3

私達が考えている以上に、ライトトラップの灯りというのは自然界において暗く、また無力であり、遠くから虫を集める力などまったくもって皆無である。灯火採集をしているとたくさん虫が集まって来るので時として錯覚に陥ることがあるが、虫は決して遠くから光を求めて集まってきたりはしない。そもそも基本的に虫には光に集まる習性などない。光に虫を誘引する力などないし、光に対して「走光性がある」というのも正確ではない。虫が光に集まっているように見えるのはただの結果である。虫は光があってもなくても、ただひたすら一定の規則のもとに暗闇の中を飛んでいるのである。そんな中で偶然光の近くを通った虫の軌道を捻じ曲げてまっすぐ飛べなくし、無理やり光の下に虫を集めてしまうのがライトトラップなのである。虫にとって超近距離から発せられる紫外線域の光というのはよほど邪魔な刺激物らしく、まっすぐ飛べなくなってしまうようだ。

|

« キャメロンハイランドの昆虫(199) 不明エダシャク亜科の仲間(3) Ennominae spp. | トップページ | 夏の信州旅行 (1) »

昆虫採集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/61844947

この記事へのトラックバック一覧です: 20150927白髪峠ライトトラップ:

« キャメロンハイランドの昆虫(199) 不明エダシャク亜科の仲間(3) Ennominae spp. | トップページ | 夏の信州旅行 (1) »