« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

キャメロンハイランドの昆虫(223) カメムシの仲間いろいろ

Hemiptera
灯火にやって来たカメムシの仲間いろいろ。

本当はカメムシの仲間ももっともっと大量に来ていたのだが、蛾の写真を撮るのに精一杯で、好み的に次の優先順位は甲虫類になるためとてもではないがカメムシまで手が回らない。残念なことだが、いつかカメムシに目覚める日が来ると思うのでその時また撮り直せば良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20151122 横浪半島ライトトラップ

日曜日はお昼に自宅でもんじゃ焼きを作って食べた。

スーパーで買ってきた秋鮭とスルメイカを刻んで入れ、サイコロ状にした切り餅でボリュームを出した。何しろ他に入っている炭水化物は2人分で小麦粉がわずか大さじ4杯。

美味しいが、お腹は膨れない。

Img_1784

夜は久しぶりに灯火採集に出かけた。気温がこの時期にしては高く、普通種ばかりだがいろいろな飛来があり楽しめた。

11月22日は私の灯火採集記録の中でも最も遅い時期だが、去年も同じ11/22日に灯火採集をしている。

昨年は天狗高原で灯火採集をしたが、「彼女の両親に初めて挨拶に行った帰り」に行った灯火採集という思い出深い採集である。義父と義母もまさか挨拶に来た男の車の後部座席に発電機が積んであるとは思わなかったことだろう。

Img_1785




| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(222) スズメガ(コスズメ)の仲間 Theretra latreillii (MacLeay, 1826)

Theretra_latreillii
コスズメの仲間 Theretra latreillii (MacLeay, 1826)

灯火に来た小型のスズメガの仲間。日本に分布するコスズメの類のようだ。

Theretra_japonica
コスズメ Theretra japonica (Boisduval, 1869)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛と憎しみのアメリカミズアブ

Hermetia
アメリカミズアブの幼虫 Hermetia illucens (Linnaeus, 1758)

ちなみに細い方が前だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(221) ナカジロフサヤガの仲間 Penicillaria sp.

Penicillaria
ナカジロフサヤガの仲間 Penicillaria sp.

タナラタの街外れで4Wの携帯式ブラックライト2灯で行った簡易ライトトラップにやって来たもののひとつ。簡易式のライトトラップだったが、草むらの小型種が結構集まりなかなか面白かった。日本に分布するナカジロフサヤガ P. jocosatrix Guenée, 1852と同じ仲間だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(220) ゾウムシの仲間

Weevil2
ゾウムシの仲間 Curculionidae sp.

街灯で拾ったゾウムシの仲間。何の仲間かさっぱりわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛と憎しみのノシメマダラメイガ

Plodia_interpunctella
ノシメマダラメイガの幼虫 Plodia interpunctella (Hübner, 1813)

のこのこのこの移動しまくる。たまに信じられない場所にいる。もぅマヂ無理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

倉敷美観地区

昨日は岡山の三井アウトレットモール倉敷まで買い物に出かけ、倉敷の美観地区をブラブラ歩いてきた。

美観地区に来るのは何年ぶりだろう。とても上手に観光地化された良い場所だ。

Img_1775

Img_1779

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(219) カレハガの仲間 Lasiocampidae sp.

Lasiocampidae
よくわからないカレハガの仲間 3種類 Lasiocampidae sp.

ブルーバレーの先にある雑木林で灯火採集をやって来たカレハガだが、どれも正体がよくわからない。左下のはKunugiaだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(218) ハナムグリの仲間 Euselates sp.

Euselates
ハナムグリの仲間 Euselates sp.

普通種のハナムグリの仲間。斑紋の違う近縁種が何種類かいるようだ。おそらく花に大量に集まるのだろう、村人が「買ってくれ」と言って持ってきたものだが、ビニール袋の中に入った同じ種類を50頭くらい持ってきた。「いや、そんなにいらない。写真撮りたいだけだから1頭でいい」と断ると、「じゃあもういいや。やる」と言って結局全部くれた。困る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(217)ハガタキコケガの仲間 Miltochrista sp.

Miltochrista
ハガタキコケガの仲間 Miltochrista sp.

街灯で見つけた小さなコケガの仲間。微妙に模様が異なるが、日本でもよく目にするハガタキコケガ M. calamina Butler, 1877にそっくり。

日本産のハガタキコケガは普通種で、平地から低山地で灯火によくやって来るが、なぜかこれまで写真に残せていない困った種のひとつ。見るたびに撮影しようとするのだが、そのたびになぜかことごとく失敗する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スプラトゥーンをやるためだけにWiiUを買うべきか否か問題

テレビゲームのスプラトゥーンがとてもやりたいのだが、このソフト1本のためだけにわざわざWiiUを買うべきか否か、迷っている。

しかし思い切って買っても結局やらないような気もする。もう長いことゲームに夢中になっていない。悲しいことにおっさんになってくるとゲームにすら長時間集中できなくなるんだなあ・・・

Spla

Theretra_nessus
キイロスズメ Theretra nessus (Drury, 1773)
全然関係ないけどこの間白髪峠で見つけたスズメガの目つきがスプラトゥーンのイカに似ているなあと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(216) スカシドクガの仲間 Arctornis sp.

Arctornis_2
スカシドクガの仲間 Arctornis sp.
日本でもよく見るスカシドクガの仲間だろう。日本産のよく見る種類に比べるともともと透明度がかなり高いが、明け方に公園の街灯で見つけたため朝露に濡れて鱗粉が剥げ落ちており、もともとどういう姿だったのかよくわからない。

この仲間は日本産も含めて技術的にいまだに満足に写真に残すことができていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(215) コブガの仲間 Nolidae sp.1, sp.2

Nolidae
コブガの仲間 Nolidae sp.1, sp.2

街灯で見つけた小型の蛾類で、見た目の雰囲気からおそらくコブガ科(Nolidae)に属するものだと思う。リュウキュウキノカワガ(Risoba)のような感じもするが、正体はイマイチ判然としない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(214) ゾウムシの仲間

Weevil
ゾウムシの仲間 Curculionidae sp.

公園の街灯で見つけたゾウムシの仲間。ムキムキの筋肉質に見える。ゾウムシは種類が多すぎて何の仲間かすらもさっぱり見当がつかない。

・・・それでも一応撮影しておくとひょっとしたら今後ゾウムシに目覚める日が来るかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(213) コフキコガネの仲間 Melolonthinae sp.

Melolonthinae
コフキコガネの仲間 Melolonthinae sp.

灯火採集で得られた大型のコフキコガネの一種。昔キャメロンハイランドに来た時もブルーバレーでのライトトラップにやって来て大喜びした記憶があるが、今回もぜひ見たいと思っていた種類だったので、谷底から不器用に飛んできてくれた時はとても興奮した。

種類はわからないが、とても大型の種類で、なんとも優しい柔和な表情をしている。アンパンマンみたいにも見えるし、こういうお相撲さんいそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(212) ハネナシハンミョウの仲間 Tricondyla sp.

Tricondyla
ハネナシハンミョウの仲間 Tricondyla sp.

ジャングルを歩いている時に葉っぱの上で見つけた。動きが素早く、サッと掴まないと逃げられてしまうので思い切り手に握りこんだら触角が切れてしまった。

湿った場所、特に暗い林内で脇に小さな小川が流れているような環境では必ずと言っていいほどよく見かける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(211) タイワンキドクガの仲間  Orvasca subnotata Walker, 1865

Orvasca_subnotata
タイワンキドクガの仲間  Orvasca subnotata Walker, 1865

日本では同じ属の仲間でタイワンキドクガ Orvasca taiwana (Shiraki, 1913)が奄美以南に分布している。本種はタナラタの街灯に来ていたもので、東南アジアに広く分布する普通種のようだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »