« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年も無事に終了

Img_1828

今年も無事に終了。

今年は灯火採集をしたり長野に虫採りに行ったり結婚したりといろいろと忙しかった。

来年も良い年にしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(240) カギバガの仲間 Drepaninae sp. 1, sp. 2

Drepaninae
カギバガの仲間 Drepaninae sp.1, sp. 2

調べていたが結局最後までよくわからなかったカギバガ亜科の仲間2種類。カギバガの仲間であることだけはかろうじてわかるが、地味で特徴があまりないのでお手上げ状態。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(239) ダイコクコガネの仲間 Copris sp.

Copris
ダイコクコガネの仲間 Copris sp.

草地で灯火にやって来た小さな糞虫。草地で灯火採集をすると日が落ちた直後にマグソコガネの仲間やゴミムシ、ハネカクシなど、小型の甲虫が大量にやって来る。短時間に大量に集まった後、突然パタッと飛来が止まるのだが、あれは何なんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(238) オオキノメイガの仲間 Botyodes flavibasalis Moore, 1867

Botyodes_flavibasalis
オオキノメイガ Botyodes flavibasalis Moore, 1867
灯火にやって来たやや大型のノメイガの仲間。雰囲気的に日本に分布するオオキノメイガB. principalis Leech, 1889と同じ仲間だとわかる。
とても綺麗な山吹色の蛾だが、残念ながらボロ1頭を得たのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス

Img_1824

Img_1819

今年はクリスマスプレゼントに新しいコートを買ってもらった。

Img_1825
モンベルのコート。このコートを着てドラゲナイ、ドラゲナイつぶやくと気分はもうSekaino Owari。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(237) ウスバカミキリの仲間 Xixuthrus microcerus (White, 1853)

Xixuthrus_microcerus
ウスバカミキリの仲間 Xixuthrus microcerus (White, 1853)
巨大なウスバカミキリの一種で、和名はスジバネトゲフチオオウスバカミキリというらしい。

カブトムシやクワガタムシは単純に大きいもののほうが強そうでカッコイイが、大きなカミキリムシというのはなんとも味気なく、無粋で好きになれない。カミキリムシは小さいもののほうがデザイン的なまとまりがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石についていたニッコウキエダシャク

Pseudepione_magnaria
ニッコウキエダシャク Pseudepione magnaria (Wileman, 1911)
ふと足元を見ると路傍の石ころに蛾がひっついていたのでそのまま写真に撮った。
今年は秋の蛾が遅くまで出ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(236) クワゴマダラヒトリの仲間 Lemyra quadrisaccus (Holloway, 1982)

Lemyra_quadrisaccus
クワゴマダラヒトリの仲間 Lemyra quadrisaccus (Holloway, 1982)
灯火にやって来た薄汚れた色のヒトリガ。
日本に分布する種で言うところのクワゴマダラヒトリやアカヒトリ、カクモンヒトリなどの仲間のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(235) オサゾウムシの仲間 Rhynchophorinae sp.

Rhynchophorinae
オサゾウムシの仲間 Rhynchophorinae sp.
正体不明のオサゾウムシの仲間。枯死したヤシの樹皮の下からコロッと出てきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(234) コフキコガネの仲間 Melolontha sp.

Melolontha
コフキコガネの仲間 Melolontha sp.
街灯に落ちていた日本のものにそっくりのコフキコガネ。いかにも普通種そうな見た目だが、他のコフキコガネに比べると意外と数は多くない印象がある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛と憎しみのノシメマダラメイガ(2)

Plodia_pupa
ノシメマダラメイガ(蛹) Plodia interpunctella (Hübner, 1813)
黒いのは羽化せずに死亡した個体。

Plodia_interpunctella
ノシメマダラメイガ(成虫) Plodia interpunctella (Hübner, 1813)

Phycitinae

マダラメイガ亜科(Phycitinae)に属するその他の仲間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(233) テントウムシダマシの仲間  Eumorphus sp.1, sp.2

Eumorphus
テントウムシダマシの仲間  Eumorphus sp.1, sp.2
よくわからないテントウムシダマシの仲間。よく似た別種がたくさんおり、同定はなかなか難しい。

2015年最初の投稿は同じくテントウムシダマシだった。
キャメロンハイランドの昆虫(120) テントウムシダマシの仲間  Eumorphus marginatus Fabricius, 1801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(232) アツバ亜科の仲間(4) Hypeninae sp.1, sp.2

Hypeninae4
アツバ亜科の仲間(4) Hypeninae sp1., sp.2

引き続き、不明のアツバ亜科(と思われる)仲間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(231) アツバ亜科の仲間(3) Hypeninae sp.

Hypeninae3
キャメロンハイランドの昆虫(231) アツバ亜科の仲間(3) Hypeninae sp.

引き続き、不明のアツバ亜科(と思われる)仲間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(230) アツバ亜科の仲間(2) Hypeninae sp.

Hypeninae2
アツバ亜科の仲間(2) Hypeninae sp.

引き続き、不明のアツバ亜科(と思われる)仲間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(229) アツバ亜科の仲間(1) Hypeninae sp.

Hypeninae
アツバ亜科の仲間(1) Hypeninae sp.

しばらくアツバ亜科に属すると思われる不明の蛾が続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たこ焼き器でアヒージョを作ってみた

テレビで見て流行っているらしいのでたこ焼き器を使ってアヒージョを作ってみた。

Img_1790
カプレーゼも作ってイタリアンな夕食になった。今日のはちゃんとモッツァレラチーズを使ってあったが、この前カプレーゼだと思って大喜びで食べたら豆腐で衝撃的だった。嫁はヘルシーさを全面に出して訴えてきたが、実際は予算の都合だと思う。

Img_1791
アヒージョに入れる具材。
たぶん油が跳ねるだろうと思って机の上に新聞紙を引いたが、なんともカッコ悪い。こういう時のために英字新聞を用意しておきたい。

Img_1792

Img_1793
このたこ焼き器、購入以来活躍しすぎ。毎月一度は必ずたこ焼きをしている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(228) コノハバッタの仲間 Trigonopteryx sp.

Trigonopteryx
コノハバッタの仲間 Trigonopteryx sp.

灯火に来たコノハバッタ科(Trigonopterygidae)の仲間だと思う。見た目は巨大なオンブバッタ。この種類はそうでもないが、同じ仲間にはとても上手に木の葉っぱに擬態した種類がいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(227) ヤシオサゾウムシの仲間 Cyrtotrachelus sp.

Cyrtotrachelus
ヤシオサゾウムシの仲間 Cyrtotrachelus sp.

中型のヤシオサゾウムシの仲間。オサゾウムシ(Rhynchophoridae)の仲間は熱帯アジアでとてもよく見る。特にヤシオサゾウムシの仲間はヤシの木の皮を剥がすといろいろな種類が見つかる。一番多いのはいわゆるRed Palm Weevil。どれも脛節の鋭い爪でだいしゅきホールドしてくるので扱いには細心の注意が必要。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(226)ミツギリゾウの仲間 Brentidae sp.

Brentidae
ミツギリゾウムシの仲間 Brentidae sp.

灯火にやって来たミツギリゾウムシの仲間。熱帯で灯火採集をするとミツギリゾウムシはたまにやって来る。ほとんどは昼間でも倒木や立ち枯れで見る普通種だが、たまにビックリするほど変わった種類がやって来ることがあるので油断ならない。そういった時は余計なことは言わず、シレッと別の殺虫管にしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(225) モンムラサキクチバの仲間 Ercheia sp.

Ercheia
モンムラサキクチバの仲間 Ercheia sp.
灯火にやって来たもの。日本でもよく見る普通種のモンムラサキクチバ E. umbrosa などの仲間だろう。上翅よりも後翅の雰囲気がよく似ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(224) オオアカキリバの仲間 Rusicada sp.

Rusicada
オオアカキリバの仲間 Rusicada sp.

初日に街灯で見つけたものだが、おそらくオオアカキリバなどの仲間だろう。エグリバの類は見た目がカッチリしていてカッコイイ種類が多い。
この仲間はだいぶ前にR. combinansを紹介している。

キャメロンハイランドの昆虫(31)オオアカキリバの仲間 Rusicada combinans (Walker, 1857)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »