« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

キャメロンハイランドの昆虫(291) 不明クワガタムシの仲間 Lucanidae spp.

Lucanidae
不明クワガタムシの仲間 Lucanidae spp.

灯火に来たり、街灯に落ちていたりしたよくわからないクワガタムシの仲間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テツボラ Purpura panama (Röding, 1798)

Purpurapanama
テツボラ Purpura panama  (Röding, 1798)
採集:20160410 竜串海岸

殻長60mm程度の比較的大きな貝殻。良く採れる普通種で、食用になる。美味しいらしい。

近縁種を調べようと思い、属名の"Purpura"で検索すると、英語でアレルギー性の皮膚疾患の一種の「紫斑病」を指すらしく、画像検索したら重篤な症例がたくさん出てきて後悔した。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

クチベニオトメフデ Vexillum patriarchale (Gmelin, 1791)

Vexillumpatriarchale
クチベニオトメフデ Vexillum patriarchale (Gmelin, 1791)
採集:20160410 松崎海岸

だいぶ擦れてしまっているがとても美しく、特徴的な模様の貝殻。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダッチオーブンで焼いたピザ

日曜日は昼から物部川の上流へ。

いつもの場所で焚き火をした。

前回に引き続き、今回もダッチオーブンを持って行ってピザを焼いた。

Img_2357
生地は強力粉のみでドライイーストで発酵。トマトは夜須産。バジルは自家製。生地は小麦粉も混ぜたほうが良いかもしれない。

Img_2358
蓋の上にも炭を乗せ、限界まで高温にしたあとで中に入れて1分。


Img_2361
今日は上手に焼けた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

20150425 瓶ヶ森林道ライトトラップ(2)

昨日の続きで昨年の瓶ヶ森林道での灯火採集。標高1,450m地点で春に得られた蛾類。

Diarsiacanescens
オオバコヤガ Diarsia canescens (Butler, 1878)

Eriodontaamagisana
アマギシャチホコ Eriodonta amagisana (Marumo, 1933)

Lithophanenagaii
コケイロホソキリガ Lithophane nagaii Sugi, 1958

Orthosiaaoyamensis
アオヤマキリガ Orthosia aoyamensis (Matsumura, 1926)

Orthosiaevanida
カバキリガ Orthosia evanida (Butler, 1879)

Panolisjaponica
マツキリガ Panolis japonica Draudt, 1935

Plagodispulverariajaponica
コナフキエダシャク Plagodis pulveraria japonica (Butler, 1881)

Venusiasemistrigataexpressa
マエモンハイイロナミシャク Venusia semistrigata expressa Inoue, 1963


| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150425 瓶ヶ森林道ライトトラップ(1)

忙しく、なかなか虫採りに行けない。

仕方がないので昨年の今頃に行った採集の写真を整理することで今年も行ったつもり。

昨年はちょうど今頃の時期に瓶ヶ森林道に行っていた。標高は1,450m。斜面にしっかりと残った残雪の脇で灯火採集を行った。

Agliajaponicamicrotau
エゾヨツメ Aglia japonica microtau Inoue, 1958


Brahmaeajaponica
イボタガ Brahmaea japonica Butler, 1873

Eupsiliastrigifera
ヨスジキリガ Eupsilia strigifera Butler, 1879

Lassabanikkonis
ニッコウエダシャク Lassaba nikkonis (Butler, 1881)

Lithophanesocia
ナカグロホソキリガ Lithophane socia (Hufnagel, 1766)

Odontosiasieversiijaponibia
シーベルスシャチホコ Odontosia sieversii japonibia Matsumura, 1929

Orthosiacarnipennis
アカバキリガ Orthosia carnipennis (Butler, 1878)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナツモモ Clanculus margaritarius (Philippi, 1849)

Clanculusmargaritarius
ナツモモ Clanculus margaritarius (Philippi, 1849)
20160410 松崎海岸・竜串海岸

漢字では「楊梅」と書くらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パイプウニの棘

Heterocentrotusmammillatus
パイプウニ Heterocentrotus mamillatus (Linnaeus, 1758)

この前竜串で拾ったパイプウニの棘。風鈴の材料になっているのをよく見かける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20160416 安芸市赤野 貝殻拾いの旅

昼から安芸市方面へ。

夜須のヤ・シィパークにある「夜須製麺所」で鴨ラーメンを食べる。

Img_2001
手揉み縮れ麺がとてもよい感じ。平日は鶏のラーメンだが土曜日のみ鴨になるらしい。

お昼ごはんの後、安芸市赤野へ。

Img_2002

海岸を歩きながら貝殻などを探す。磯が近く、巻き貝が多く拾えたがどれも状態が良くない。数も種類も多いので悪い場所ではなさそう。それほど遠い場所ではないのでまた時期を見て来たい。

赤野と言えば有光酒造という酒蔵の作っている「安芸虎」という日本酒をこの前飲んだが、これがまたハッとするほどうまいんだ。

Img_5810
海老を拾った


| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150405 中追渓谷ライトトラップで得られた昆虫類 (3)

引き続き、昨年の春に中追渓谷で灯火採集により得られた虫の紹介。

Bistonrobustusrobustus
トビモンオオエダシャク Biston robustus robustus Butler, 1879


Clavipalpulaaurariae
キンイロキリガ Clavipalpula aurariae (Oberthür, 1880)


Doratopteravirescens
キイロエダシャク Doratoptera virescens Marumo, 1920

Gelastocerakotschubeji
クロオビリンガ Gelastocera kotschubeji Obraztsov, 1943

Meloecoarctatus
ヒメツチハンミョウ Meloe coarctatus Motschulsy, 1857

Panolisjaponica
マツキリガ Panolis japonica Draudt, 1935

Pareclipsisgracilis

ツマキリウスキエダシャク Pareclipsis gracilis (Butler, 1879)

Telenomeutapunctimarginariapunctima
テンヅマナミシャク Telenomeuta punctimarginaria punctimarginaria (Leech, 1891)

Xerodesalbonotariusnesiotis
モンシロツマキリエダシャク Xerodes albonotarius nesiotis (Wehrli, 1940)

Rhynchaglaeascitula
チャマダラキリガ Rhynchaglaea scitula (Butler, 1879)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニで見つけたオオシモフリスズメ

先日、白髪峠まで行く途中、アンパンマンミュージアムの前にあるコンビニに立ち寄った際、ふと外壁に目をやるとオオシモフリスズメがとまっていた。

久しぶりに見たのでボロだが嬉しかった。

こんなところにもいるんだね。

Img_1973


Img_1974

Langiazenzeroidesnawai
オオシモフリスズメ Langia zenzeroides nawai Rothschild & Jordan, 1903

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20160410 大岐の浜・竜串方面 貝殻拾いの旅

日曜日は朝から足摺方面にドライブに出かけた。

目的は海岸や浜で綺麗な小貝を拾い集めること。

天気は良くなかったが奥さんと二人でのんびりと貝殻拾いに興じた。

Img_1979
大岐の浜

Img_1984
足摺岬の灯台

Img_1988
清水サバの漬け丼

Img_1990
松崎海岸

Img_1991
竜串の奇岩。昨年は夏にすぐ近くにある「桜の浜海水浴場」に海水浴に来た。高知市内から片道3時間弱と遠いが綺麗で生き物も多く、設備の整った海水浴場だったのでまた来たい。

Img_1992
松崎海岸で拾った貝殻。

Img_1993
竜串海岸で拾った貝殻その1

Img_1994
竜串海岸で拾った貝殻その2

Img_1995
シーグラスも拾った

| | コメント (2) | トラックバック (0)

20160409 別府峡ライトトラップ

土曜日は夕方から白髪峠に出かけた。

少し早めに家を出たことに加え、道もすいていたので余裕を持って別府峡に到着。

さてこれから白髪峠に向けて林道を登って行こうとすると、なんと途中で通行止め。


Img_1975

別府峡方面からは白髪峠に行けなくなっていた。

復旧はいつになるのだろうか。

ともあれ今更西熊側には戻れないのでここで灯火採集をするしかない。

Img_1976

初めての場所だが、これも何かの縁だ。道が通行止めでなければここで灯火採集をすることもなかっただろう。

森は深く、眺望も良いので雰囲気は良い。

Img_1977

Img_1978

夜9時をまわっても気温は13℃。風は無風で月もない絶好の灯火採集日和。案の定、虫の数は多い。賑やかで楽しい夜ではあったが、残念ながらこの標高(標高650mほど)ではすでに春のキリガの時期は終わってしまったようだ。やってくるのは春の終盤の常連、キンイロキリガとケンモンキリガばかり。

昨年は4/11に同じく別府峡のもっと渓谷の入口に近い場所で灯火採集を行っているが、その時は今年よりもキリガの出が遅く、いろいろな種類が見られた。白髪峠まで標高を上げるつもりで来ていたので悔しい、が仕方がない。

あと今年キリガのチャンスがあるとすれば瓶ヶ森林道か。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

20150405 中追渓谷ライトトラップで得られた昆虫類 (2)

昨日の続き。

春の中追渓谷で採集された蛾類。

Acosmeryxnaganaga
ハネナガブドウスズメ Acosmeryx naga naga (Moore, 1858)


Endropiodesindictinarius
モミジツマキリエダシャク Endropiodes indictinarius (Bremer, 1864)


Goniocraspidumpryeri
プライヤキリバ Goniocraspidum pryeri (Leech, 1889)


Hypenalignealis
オスグロホソバアツバ Hypena lignealis Walker, 1866


Lygephilarecta
ヒメクビグロクチバ Lygephila recta (Bremer, 1864)


Olulisjaponica
ツマムラサキアツバ Olulis japonica Sugi, 1982


Orthosialimbata
シロヘリキリガ Orthosia limbata (Butler, 1879)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20150405 中追渓谷ライトトラップで得られた昆虫類 (1)

虫採りに行きたくて行きたくて仕方がないのだが、なかなか時間がなかったり天気が悪かったり。

先週末は土、日、月とで奥さんと名古屋に帰省していて採集に行けなかったが、こういう日に限って気温も高く条件の良さそうな日だったので心の奥底にモヤモヤが溜まっていった。

実家のある名古屋周辺では灯火採集をしたことがなく、ポイントが絞れない。久しぶりに定光寺にでも行ければ良かったのだが、結局なんやかんやで行けなかった。今後のためにも名古屋周辺で気軽に灯火採集ができる場所をストックしておきたい。

ともあれ仕方がないので昨年の今頃行った仁淀川周辺(中追渓谷)での灯火採集で得られた虫の写真を整理することで自分を慰めている。

今週末こそは出かけようと心に誓いつつ、先週末中追渓谷に行っていればおそらく見られたであろう虫達を一年遅れで紹介していく。

Athetiscinerascens
クロテンヨトウ Athetis cinerascens (Motschulsky, 1861)

Macrocilixmaia
モンウスギヌカギバ Macrocilix maia (Leech, 1889)

Nothomizaoxygoniodes
オオマエキトビエダシャク Nothomiza oxygoniodes Wehrli, 1939


Orthosianigromaculata
カギモンキリガ Orthosia nigromaculata (Höne, 1917)


Pachyligiadolosa
アトジロエダシャク Pachyligia dolosa Butler, 1878




Paracramaangulata
ウスアオリンガ Paracrama angulata Sugi, 1985


Pleuroptyacharacteristica
ハングロキノメイガ Pleuroptya characteristica (Warren, 1896)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

花の名古屋城

実家のある名古屋に帰省。

桜が満開の名古屋城に行った。

花曇りの空模様の下、盛大に咲散らす桜は見事の一言。

Img_2232

Img_2235

Img_2252

Img_2275

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロンハイランドの昆虫(290) セリケウスノコギリクワガタ Prosopocoilus sericeus taronii (Lacroix,Ratti et Taroni,1983)

Prosopocoilussericeustaronii
セリケウスノコギリクワガタ Prosopocoilus sericeus taronii (Lacroix,Ratti et Taroni,1983)

先日紹介したオーエンノコギリクワガタの近縁種。全身が黄金の毛で覆われている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚一周年記念

早いもので4/1で結婚一周年。

思えばこの一年、休日は虫とってばっかりだったし、平日もある意味虫とってばっかりだったけれど、たぶん今年もそうなるだろうがどうぞよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早春の山地(別府峡2回目)でライトトラップによって得られた昆虫(2)

昨日の続き。早春の別府峡で見た蛾類。
Acleristunicatana_2
クロコハマキ Acleris tunicatana (Walsingham, 1900)

Apochimajuglansiaria
オカモトトゲエダシャク Apochima juglansiaria (Graeser, 1889)

Cerastispallescens

カギモンヤガ Cerastis pallescens (Butler, 1878)


Cleoraleucophaea
シロテンエダシャク Cleora leucophaea (Butler, 1878)
また違う模様。

Eupsiliastrigifera
ヨスジキリガ Eupsilia strigifera Butler, 1879

Perigraphahoenei
スギタニキリガ Perigrapha hoenei Püngeler, 1914

Esakiopteryxvolitans
ウスベニスジナミシャク(たぶん) Esakiopteryx volitans (Butler, 1878)

Trichopteryxfastuosa
シロシタコバネナミシャク(たぶん) Trichopteryx fastuosa Inoue, 1958

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »