« 昆虫学会 四国支部大会 | トップページ | 20160709 瓶ヶ森林道ライトトラップ 標高1520m地点 (2) »

20160709 瓶ヶ森林道ライトトラップ 標高1520m地点 (1)

夏の高原での灯火採集で得られた虫の紹介。7月の初め頃、瓶ヶ森林道の標高1520m地点に行ってみた。

今回は初めてやる場所。あまり開けていなかったので周辺の草地の虫が多めだった印象。


Cryptocephalus_approximatus
バラルリツツハムシ Cryptocephalus approximatus Baly, 1873

Hypocarea_conspicua
カバイロリンガ Hypocarea conspicua (Leech, 1900)
ブナを食べる美しいリンガの仲間。

Kerala_decipiens
ハネモンリンガ Kerala decipiens (Butler, 1879)
これも山地の蛾。薄緑色が上品。クルクルっと巻き癖のついたポスターのように丸まってしまう。

Pseudohedya_plumbosana
ニセギンボシモトキヒメハマキ Pseudohedya plumbosana (Kawabe, 1972)

Togabotys_fuscolineatalis
ウンモンシロノメイガ Togabotys fuscolineatalis Yamanaka, 1978

Vibidia_duodecimguttata
シロホシテントウ Vibidia duodecimguttata (PODA, 1761)

Xestia_efflorescens
キシタミドリヤガ Xestia efflorescens (Butler, 1879)
私が突如として蛾に目覚めた原因となった美しい濃緑色をした夏の蛾。

|

« 昆虫学会 四国支部大会 | トップページ | 20160709 瓶ヶ森林道ライトトラップ 標高1520m地点 (2) »

写真:白バック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/66812437

この記事へのトラックバック一覧です: 20160709 瓶ヶ森林道ライトトラップ 標高1520m地点 (1):

« 昆虫学会 四国支部大会 | トップページ | 20160709 瓶ヶ森林道ライトトラップ 標高1520m地点 (2) »