« 20160812横浪半島ライトトラップ | トップページ | お土産の好みの夫婦間の違い »

20160716 高の瀬峡ライトトラップ(2回目) 標高550m地点 (1)

今季二回目の高の瀬峡での灯火採集で得られた虫の紹介。

四国では3例目となるアイヌコブスジコガネが採れたとの情報を得て前回に引き続きハイエナ採集を試みたが、残念ながら得られず。

前回(7/3)とまったく同じ場所だが二週間経つとすっかり初夏の虫から夏の虫になっていた。

貴重な環境の良い低山地だが、蒸し暑く、とにかく毒虫が多い。



Catocala_hyperconnexa
アミメキシタバ Catocala hyperconnexa Sugi, 1965

Corgatha_argillacea
カバイロシマコヤガ Corgatha argillacea (Butler, 1879)

Culicidae
カの仲間 Culicidae sp.
今日嬉しかった虫。なんだろう?すごくカッコイイ蚊だ。名前が知りたい。

Deraeocoris_erythromelas
ヒイロオオモンキカスミカメ Deraeocoris erythromelas Yasunaga & Nakatani, 1998

Exocentrus_lineatus
アトモンマルケシカミキリ Exocentrus lineatus Bates, 1873

Halyomorpha_halys
クサギカメムシ Halyomorpha halys (Stal, 1855)

Mantispa_japonica
ヒメカマキリモドキ Mantispa japonica japonica MacLachlan,1875
よく見るキカマキリモドキに似ているが、とても小さい。

Pheosiopsis_cinerea
スズキシャチホコ Pheosiopsis cinerea (Butler, 1879)
いつも見る普通種のスズキシャチホコとなんとなく雰囲気が違ったので撮ってみたが、やはりウグイスシャチホコではないという結論に達した。ウグイスシャチホコは四国では高標高地のブナ帯で見られるらしい。

Rhodoneura_erecta
チビマダラマドガ Rhodoneura erecta (Leech, 1889)

Salma_amica
オオフトメイガ Salma amica (Butler, 1879)

|

« 20160812横浪半島ライトトラップ | トップページ | お土産の好みの夫婦間の違い »

写真:白バック」カテゴリの記事

コメント

ここで捕れたアイヌは4頭目ではなく3頭目ね。
ちなみに羽毛も仕掛けて有るけどまだ入らない。
近々追加を仕掛けに行くつもり。

投稿: KAGE | 2016年8月18日 (木) 08時43分

三頭目でしたか。訂正しておきます。
採れてたらぜひ教えて下さい。写真撮りに行きます。

投稿: たきぽろりん | 2016年8月19日 (金) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/67052596

この記事へのトラックバック一覧です: 20160716 高の瀬峡ライトトラップ(2回目) 標高550m地点 (1):

« 20160812横浪半島ライトトラップ | トップページ | お土産の好みの夫婦間の違い »