« 20160805 長野県白馬村 (標高960m) ライトトラップ で得られた虫 (5) | トップページ | 20160805 長野県白馬村 (標高960m) ライトトラップ で得られた虫 (6) »

開田高原・木曽駒高原ライトトラップ

10月は連休を利用して実家に帰るという名目で長野方面に出かけ、木曽福島周辺で灯火採集をした。

最初、開田高原の九蔵峠の展望台で灯火採集を行う予定だったが、実際に現地を見てみると周辺の環境はイマイチ良くない。眼前の眺望は悪くはないのだが、目当ての自然林までは距離がありすぎる。また樹種もカラマツと白樺が多すぎる印象。

Img_2185

さらに悪い事に展望台の東屋には噴火の犠牲者を弔うための千羽鶴と献花台が設置されており、ここで灯火採集をするのはあまりにもためらわれる。



場所を変更。車で移動しながら良い場所を探す。幸か不幸か天気が微妙に悪く、気温は高め。これで雨さえ降らないままなら絶好のライトトラップ日和。夕方でも15℃前後ある。

場所は迷ったが開田高原から少し離れ、御嶽山の東山麓の浅めの谷底で行うことにした。標高は980m。

点灯が、小雨がぱらつくものの予想通り蛾の集まりは悪くない。ただ明らかに秋の蛾が出遅れており、夏の蛾の残りがいまだに飛んで来ているような雰囲気。標高をもう少し上げるべきだったかもしれない。

Img_2189

橋の上での灯火採集だったが、思ったよりも橋のナトリウムランプが明るく、来た虫を次々と持って行かれてしまった。


翌日は少し移動し、木曽駒高原へ。

標高は1,400mまで上げた。

Img_2192

木曽駒高原での灯火採集は実に20年ぶり。

しかし残念ながらこの日は天気が非常によく、放射冷却と駒ケ岳からの吹き下ろしの風で気温がグングン下がり、あっという間に5℃前後に。虫の飛来は非常に低調だったため早々に片付けた。


|

« 20160805 長野県白馬村 (標高960m) ライトトラップ で得られた虫 (5) | トップページ | 20160805 長野県白馬村 (標高960m) ライトトラップ で得られた虫 (6) »

昆虫採集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/68234447

この記事へのトラックバック一覧です: 開田高原・木曽駒高原ライトトラップ:

« 20160805 長野県白馬村 (標高960m) ライトトラップ で得られた虫 (5) | トップページ | 20160805 長野県白馬村 (標高960m) ライトトラップ で得られた虫 (6) »