« オサ掘りが嫌いな人マジで0人説 | トップページ | 愛と憎しみのオオスズメバチ Vespa mandarinia (Smith, 1852) »

愛と憎しみのヒメカツオブシムシ Attagenus unicolor japonicus Reitter, 1877

Attagenus_unicolor
ヒメカツオブシムシ Attagenus unicolor japonicus Reitter, 1877 成虫

屋内で見られる代表的なカツオブシムシの一種。様々な食品(乾物)から出る他、繊維を食べるため服に穴を開けてしまう。写真の個体はハトの糞の堆積物から得られた。

Attagenus_unicolor_larve
ヒメカツオブシムシの幼虫

Attagenus_unicolor_larveshell
ヒメカツオブシムシの脱皮殻
縦方向に刃物で切ったような見事な切れ目が入っている。



Attagenus_unicolor_pupa
ヒメカツオブシムシの蛹








|

« オサ掘りが嫌いな人マジで0人説 | トップページ | 愛と憎しみのオオスズメバチ Vespa mandarinia (Smith, 1852) »

写真:白バック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/68712063

この記事へのトラックバック一覧です: 愛と憎しみのヒメカツオブシムシ Attagenus unicolor japonicus Reitter, 1877:

« オサ掘りが嫌いな人マジで0人説 | トップページ | 愛と憎しみのオオスズメバチ Vespa mandarinia (Smith, 1852) »