« 20160910 徳島県高の瀬峡ライトトラップで得られた昆虫(1) | トップページ | 2016年灯火採集の記録 »

愛と憎しみのトゲハネバエの仲間 チャバネトゲハネバエ Tephrochlamys japonica Okadome, 1967

Tephrochlamys_japonica
チャバネトゲハネバエ  Tephrochlamys japonica Okadome, 1967
トゲハネバエの仲間には違いないが、種名は怪しい。
厄介なハエで、晩秋から春にかけて気温の低い時期に活動する。どうも堆肥や糞などから発生するらしい。3〜4月にかけて大発生し、5月にはパタッといなくなる迷惑なハエ。

|

« 20160910 徳島県高の瀬峡ライトトラップで得られた昆虫(1) | トップページ | 2016年灯火採集の記録 »

写真:白バック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/69014287

この記事へのトラックバック一覧です: 愛と憎しみのトゲハネバエの仲間 チャバネトゲハネバエ Tephrochlamys japonica Okadome, 1967:

« 20160910 徳島県高の瀬峡ライトトラップで得られた昆虫(1) | トップページ | 2016年灯火採集の記録 »