« 朽木から出てきたコメツキダマシの幼虫 Eucnemidae sp. | トップページ | 愛と憎しみのホシメハナアブ Eristalinus tarsalis (Macquart, 1855) »

愛と憎しみのヨコヅナサシガメの幼虫 Agriosphodrus dohrni (Signoret, 1862)

Agriosphodrus_dohrni
ヨコヅナサシガメの幼虫 Agriosphodrus dohrni (Signoret, 1862)

暖かい陽だまりの中、桜の木の幹で日光浴をしていたヨコヅナサシガメの幼虫。刺されると迫力のある見た目に見合うダイナミックな痛みが走る。

|

« 朽木から出てきたコメツキダマシの幼虫 Eucnemidae sp. | トップページ | 愛と憎しみのホシメハナアブ Eristalinus tarsalis (Macquart, 1855) »

写真:白バック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/69305499

この記事へのトラックバック一覧です: 愛と憎しみのヨコヅナサシガメの幼虫 Agriosphodrus dohrni (Signoret, 1862):

« 朽木から出てきたコメツキダマシの幼虫 Eucnemidae sp. | トップページ | 愛と憎しみのホシメハナアブ Eristalinus tarsalis (Macquart, 1855) »