« 20170304横浪半島ライトトラップ | トップページ | 20161001 別府峡ライトトラップ(標高550m)で得られた昆虫(1) »

海辺で拾った打ち上げ貝のコーティング

海辺で貝を拾ってくるのはいいが、擦れてエージングの進んだ打ち上げ貝はそのまま放っておくと表面が白く乾燥してしまい、本来の色味がわからなくなってしまう。せっかく拾ってきた貝なのに乾燥して化石みたいになってしまうのではつまらない。

水で表面を濡らしてやるとある程度色味が戻るが、結局すぐに乾燥してしまう。

そこで貝にツヤ出し剤をかけて表面をコーティングしてやると、とてもよい感じに色が残り、そのまま乾燥することなくずっと色味が保たれる。

あまりにも擦れてしまっているものはどうしようもないが、ある程度色味が残っているものは綺麗なまま保存することができる。

Img_2362
KURE クレポリメイトクリア (250ml) 保護ツヤ出し剤

Img_2359
乾燥して白化してしまった打ち上げ貝

Img_2360
表面に軽く吹きかけてあとは放っておく。

Img_2361
擦れていなければ良い感じに色みが残る。

|

« 20170304横浪半島ライトトラップ | トップページ | 20161001 別府峡ライトトラップ(標高550m)で得られた昆虫(1) »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211306/69832514

この記事へのトラックバック一覧です: 海辺で拾った打ち上げ貝のコーティング:

« 20170304横浪半島ライトトラップ | トップページ | 20161001 別府峡ライトトラップ(標高550m)で得られた昆虫(1) »