« 20170319 徳島県高の瀬峡ライトトラップ(4) | トップページ | 越智町コスモスまつり »

愛と憎しみのコクヌスト Tenebroides mauritanicus (Linnaeus, 1758)

Tenebroides_mauritanicus
コクヌスト Tenebroides mauritanicus (Linnaeus, 1758)

貯穀害虫界の中でも巨大な種類。

モドキ等ではない本家の穀盗人だが、意外とマイナーな虫であまり見ない。

幼虫はカッコウムシの幼虫によく似ているので同じ系統なのだろう。

貯穀害虫というよりも他の貯穀害虫を襲って食べているだろう生態もカッコウムシっぽい。

|

« 20170319 徳島県高の瀬峡ライトトラップ(4) | トップページ | 越智町コスモスまつり »

写真:白バック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛と憎しみのコクヌスト Tenebroides mauritanicus (Linnaeus, 1758):

« 20170319 徳島県高の瀬峡ライトトラップ(4) | トップページ | 越智町コスモスまつり »