« 愛と憎しみのオオキモンノミバエ Megaselia spiracularis Schmitz, 1933 の蛹殻 | トップページ | 愛と憎しみのハヤトビバエ科(フンコバエ科)Sphaeroceridae sp. »

20170409 西熊渓谷 標高1,120m地点 昆虫採集 (3)

引き続き、早春の西熊渓谷で日中の昆虫採集で得られた虫の紹介。今回で3回目。

Araneus
オニグモ?気の毒に、ちょうど手の届かない場所にクモヒメバチに寄生されている。


Chrysomelidae
ハムシの仲間


Collembola
トビムシの仲間


Formica_japonica
クロヤマアリ Formica japonica (Motschoulsky, 1866)

Icheumonidae
ヒメバチの仲間

Nitidulidae
ケシキスイの仲間

Pseudopirapion_placidum
ヒゲナガホソクチゾウムシ Pseudopirapion placidum (Faust, 1887)

Psyllidae
キジラミの仲間

|

« 愛と憎しみのオオキモンノミバエ Megaselia spiracularis Schmitz, 1933 の蛹殻 | トップページ | 愛と憎しみのハヤトビバエ科(フンコバエ科)Sphaeroceridae sp. »

写真:白バック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20170409 西熊渓谷 標高1,120m地点 昆虫採集 (3):

« 愛と憎しみのオオキモンノミバエ Megaselia spiracularis Schmitz, 1933 の蛹殻 | トップページ | 愛と憎しみのハヤトビバエ科(フンコバエ科)Sphaeroceridae sp. »