« マンションの階段で拾ったヒメバチの仲間 | トップページ | 20170409 西熊渓谷 標高1,120m地点 ライトトラップで得られた虫の紹介 (5) »

愛と憎しみのトドノネオオワタムシの仲間 Prociphilus sp.

Prociphilus
トドノネオオワタムシの仲間 Prociphilus sp.

仁淀川上流の山中で、ふと見ると白い綿毛をまとった青白い虫がふわふわとたくさん飛んでいた。よく見るとアブラムシだ。

いわゆる雪虫というのはトドノネオオワタムシ Prociphilus oriens Mordvilko, 1935だが、たぶん近い仲間だろう。晩秋に群飛が見られる。

|

« マンションの階段で拾ったヒメバチの仲間 | トップページ | 20170409 西熊渓谷 標高1,120m地点 ライトトラップで得られた虫の紹介 (5) »

写真:白バック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛と憎しみのトドノネオオワタムシの仲間 Prociphilus sp.:

« マンションの階段で拾ったヒメバチの仲間 | トップページ | 20170409 西熊渓谷 標高1,120m地点 ライトトラップで得られた虫の紹介 (5) »