« 20170409 西熊渓谷 標高1,120m地点 昆虫採集 (3) | トップページ | 愛と憎しみのノコギリヒラタアリガタバチ Cephalonomia tarsalis (Ashmead, 1893) »

愛と憎しみのハヤトビバエ科(フンコバエ科)Sphaeroceridae sp.

Sphaeroceridae_2
ハヤトビバエ科(フンコバエ科)Sphaeroceridae sp.
先日紹介したハヤトビバエ(フンコバエ)の仲間の成虫。
あまり飛び回らず、羽化した場所周辺にとどまる習性がある。

Sphaeroceridae_pupa
ハヤトビバエ科(フンコバエ科)Sphaeroceridae sp.
上から順番に「普通の状態の蛹」・「羽化直前の蛹」・「蛹殻」
蛹殻がとても綺麗な状態で残っており、羽化の際、どこを破って出てきたのかいまいちわからない。

|

« 20170409 西熊渓谷 標高1,120m地点 昆虫採集 (3) | トップページ | 愛と憎しみのノコギリヒラタアリガタバチ Cephalonomia tarsalis (Ashmead, 1893) »

写真:白バック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛と憎しみのハヤトビバエ科(フンコバエ科)Sphaeroceridae sp.:

« 20170409 西熊渓谷 標高1,120m地点 昆虫採集 (3) | トップページ | 愛と憎しみのノコギリヒラタアリガタバチ Cephalonomia tarsalis (Ashmead, 1893) »