« 愛と憎しみのタバコシバンムシ Lasioderma serricorne (Fabricius, 1792) | トップページ | 愛と憎しみのヒメアリ Monomorium intrudens Smith, F. 1874 »

愛と憎しみのジンサンシバンムシ Stegobium paniceum (Linnaeus, 1761)

Stegobium_paniceum
ジンサンシバンムシ Stegobium paniceum (Linnaeus, 1761)

タバコシバンムシと比較すると一見して細長く、上翅の溝の彫りが深い。また触角もだいぶ違う。

名前の"ジンサン"は生薬として使われる朝鮮人参の"人参"のこと。英名の"Drugstore beetle"も同じような由来。乾燥した葉っぱなどから大量発生する。

|

« 愛と憎しみのタバコシバンムシ Lasioderma serricorne (Fabricius, 1792) | トップページ | 愛と憎しみのヒメアリ Monomorium intrudens Smith, F. 1874 »

写真:白バック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛と憎しみのジンサンシバンムシ Stegobium paniceum (Linnaeus, 1761):

« 愛と憎しみのタバコシバンムシ Lasioderma serricorne (Fabricius, 1792) | トップページ | 愛と憎しみのヒメアリ Monomorium intrudens Smith, F. 1874 »